森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

ノジギクの刈取り

12月11日(火) 晴れたり雲ったり。参加者 17名。よこお野路菊の丘にて作業。
ノジギクの花が終わり、雑種の発生の抑制と冬至芽の生長をよくするために、トリマー、刈込みばさみ、カマ等にて刈込み。
また 同時に土留め柵改修の為の竹材の必要数の計数を行いました。

PC110002-2-t.jpg

PC110003-t.jpg

休息時
PC110006-t.jpg

PC110008-t.jpg

全ての刈込みが完了しました。来週からは当面 土留め柵用の竹材の伐り出しや運搬、組立の作業が続きます。
PC110010-2-t.jpg







別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ノジギクといろいろ

11月23日 よこお野路菊の丘ではノジギクといろいろな組み合わせが見られました。

ノジギクと子供達
PB230015-t.jpg

ノジギクと明石海峡大橋
PB230005-1-t.jpg

ノジギクとモミジ
PB230010-t.jpg

PB230022-t.jpg

ノジギクと柿
PB230012-t.jpg

ノジギク(ひょうごの県花)とクスノキ(ひょうごの県木)
PB230003-t.jpg

PB230018-t.jpg

ノジギクとヤマザクラ
PB230019-t.jpg

ノジギクとハゼ
PB230021-t.jpg

ノジギクとネズミモチ
PB230024-t.jpg

ノジギクとピラカンサ
PB230025-t.jpg

ノジギクと松(須磨区の木)とススキ?
PB230031-t.jpg









別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ノジギクが満開

11月16日(金) よこお野路菊の丘のノジギクが満開。昨日(15日)の神戸新聞の朝刊に載せて頂いたこともあり、曇り空でしたが多くの人が次々に訪れました。17日は、須磨FRSネットの「須磨の自然を訪ねるウオーキング」で、80名程で立ち寄ります。

PB160026-t.jpg

PB160025-t_20181117065615d40.jpg

PB160029-t.jpg

PB160031-t.jpg

PB160034-t.jpg

PB160042-2-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊鑑賞

11月11日(日) 天候にも恵まれ、野路菊を見に入れ替わり、立ち替わりの来場者。

PB110098-t.jpg

PB110107-t.jpg

PB110116-t.jpg

PB110123-t.jpg

遅く来た人達は、刻々と変わる日没もめでる。。
PB110126-2-t.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘が満開

11月10日(土) 晴れ。よこお野路菊の丘のノジギクが、満開になりました。
周囲には菊の香りが漂い、花にはハナバチが群れ、蜜を吸っています。
これから 20日頃まで元気な満開の花を楽しめます。
晴れた日の昼からが見頃です。お近くの皆様 ご自由においでください。

PB100062-t-t.jpg

PB100064-2-t-t.jpg

PB100069-t-t.jpg

PB100076-t-t.jpg

PB100078-t-t.jpg

PB100084-t-t.jpg

朝 友が丘の自治会の自然教材園にて、さつま芋の後の玉ねぎ苗の植え付け。
当会からは3名が参加。
3-t

持田さん (2)〇-t

横山さん (4)〇-t





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の鑑賞者に備えて

11月3日(土) 参加者2名。 素晴らしい秋晴れ。
野路菊の花はまだ2分咲きほどですが、今年の咲き具合は早そう。
ぼつぼつと花を見に来られる人も増えてきました。
野路菊の花をゆっくり見ていただくために、簡易の男女のトイレをセットしました。

野路菊の丘に向かう道の入口。木の葉が色づき始めました。
PB030011-t.jpg

秋空と野路菊
PB030029-t.jpg

テントを利用した女子用トイレ
PB030018-t.jpg

遮光ネットを利用した男子用トイレ
PB030016-t.jpg

PB030020-2-t.jpg

PB030025-t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

今日の秋

10月30日 よこお野路菊n丘の野路菊の花が遠くからも識別できるようになりました。
全体としては、まだ1分咲きです。

PA290031_S.jpg

PA290036_S.jpg

PA290037_S.jpg

野路菊の丘に隣接する雑木林のコナラの切り株に群生したナラタケ。2~3年ほど前にヨコブエノナガキクイムシが穿孔し、拡がりを抑制するために伐採して、燻蒸処理を行った切り株です。
PA290022_S.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の開花が始まりました

10月25日 すがすがしい秋空の下、今年も野路菊の開花が始まりました。10月25日前後と平均的な開花開始時期です。
これから日に日に花数が増え、11月中旬から下旬にかけて、見頃となりますが、完全に満開になるより、少し早めに見るのが良いでしょう。

PA250003-t_20181025182635195.jpg

PA250009-t.jpg




別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の丘の整備

10月9日(火) 参加者 20名。久しぶりの日照りの下で、野路菊の開花に備えての作業を、各場所に分かれて行いました。

平地、斜面、遊歩道の除草
PA090011-t.jpg

PA090012-t.jpg

PA090020-t.jpg

南の登りの周回路に手摺設置
PA090021-t.jpg

夏の日照りによるノジギクの枯れを抑えてくれた散水用のホース(ご苦労様でした)
PA090019-t.jpg

来年までホースはお休み。
PA090030-t.jpg

休息中、人の輪に飛んできたウラギンシジミ。裏は真っ白、表は鮮やかな赤の模様(オス)。
PA090024-t.jpg

だいぶ ノジギク鑑賞に訪れる人の受け入れ準備ができてきました
PA090031-t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の丘の除草等

10月2日(火) 参加者 15名。
前回に続き、よこお野路菊の丘の除草や周回路の補修を行いました。

遊水地脇に植えているフジバカマに、2匹のアサギマダラが飛来。よこおでの確認は、今年初めてです。
PA020067-2-t.jpg

上斜面の除草
PA020070-t.jpg

1-t_20181002214340c97.jpg

この場に、アサギマダラが1匹飛来(写真はありません)
PA020071-t.jpg

横尾山のノジギクの満開の写真を巻頭ページに載せて頂いたワンダフルコウベ2018秋冬号(神戸新聞総合出版センター発行)を見るメンバー。
5-t_20181002214222019.jpg

秋の雲。鷹の渡り中?の2羽のサシバ?。
6-t_20181002214223f2c.jpg

午後は下斜面の除草
PA020083-t.jpg

7-t_20181002214224a46.jpg

9-t.jpg

同時に周回路の補修。13ケ所の階段を直しました。
PA020085-t.jpg

きれいになった上、中の斜面。満開への備えが終盤に近づいてきました。
PA020086-t.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT