森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

よこお野路菊の丘周辺での作業

3月24日(火)晴れ、参加者23名。野路菊の丘周辺で3班に分れ、除草、散策路の補修、資材・道具の簡易物入づくりを行いました。

野路菊の冬至芽と混在している雑草抜き
2020032402_t.jpg

野路菊の冬至芽
2020032407_t.jpg

散策路の補修を終えて
2020032405_t.jpg

資材の仮置き場づくり(今日の作業はここまで)
2020032406_t.jpg

休息時の風景。右奥にヤマザクラ、左奥にヤブツバキ、手前は移植したばかりのモミジ
2020032404_t.jpg

3月25日 仮置き場づくりの続き。後は屋根をのせれば完成です
2020032510_t.jpg

野路菊の丘への登り口近くの自生のエドヒガン。白い大きな花びらの中に淡いピンク
2020032515_t.jpg

2020032516_t.jpg







別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

道具・資材入れ倉庫づくり

3月21日(土) 快晴 参加者 3名。
整備に要する道具や資材を仮置きする物れの組み立て準備に入り、まず基礎部が出来ました。

前もって車で運んでおいた角材の運搬
2020032102_t.jpg

カットを済ませておいた合板の運搬
2020032104_t.jpg

木材の防腐剤塗布を済ませ、乾燥させている間に基礎となるブロックの運搬
2020032117_ (2)t

準備OK
2020032118_ (2)t

ブロックを配置し、水準器を使って高さ調整
2020032119_t.jpg

床板を水平にのせることが出来ました。今日はここまで。
2020032121_t.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこおの作業色々

2月4日(火) 晴れて暖かい一日。参加者20名。
遊水地内及び周辺の除草、枯れ松の処理、シイタケの植菌、物入場の整地等を行いました。
また ユーカリ緑地の今後の活用法について、行政が視察に見えました。

年末に切り残した枯れ松の処理
2020020402_t.jpg

遊水地内の枯草の刈取り
2020020405_t.jpg

斜面のササ狩り
2020020409_t.jpg

午後は野路菊の丘に登り、傍の物入地の整地。半割した太い木を土止めに
2020020416_t.jpg

残った半割材をベンチに使用するために、野路菊の丘に運び出し(重い)
2020020421_t.jpg

コナラの丸太に穴をあけるための重い発電機を女性陣二人が運搬
2020020412_t.jpg

穴あけとシイタケの植菌を同時進行
2020020413_t.jpg

2020020418_t.jpg

30本を仮伏せに。ガソリン切れのために穴をあけられず20本残る
2020020422_t.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

モミジの植樹

2月2日(日) 晴れ。きょうは、有志によりよこお野路菊の丘の平地のベンチ広場にモミジ3本の植樹を行いました。
参加者 5名。
5年もすれば、夏場には木陰を作少し作ってくれるでしょう。

友が丘の竹林にて育てたモミジの根を前もって根切りしておいた3本を、地元自治会さんの軽トラをお借りし、横尾に運搬。
2020020202_t.jpg

昨日掘っておいた穴にまず1本植樹
2020020205_t.jpg

3本目
2020020209_t.jpg

2020020211_t.jpg

2020020212_t.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

植樹の準備等

2月1日(土)晴れ 参加者6名。早2月に入りました。よこお野路菊の丘のベンチ広場に、夏の日照りの時に木陰をつくろうと、友が丘に植えていたイロハモミジ3本を明日 移植します。きょうは その準備で穴掘りを行いました。また 道具及び資材を仮置きする物入れ設置のための整地等を行いました。

3ヶ所同時に穴掘り、3ヶ所三様の土の状態で、育ちに大きく差が出そう
2020020102_t.jpg

手前はセメントを混ぜたような土、ツルハシの出番
2020020106_t.jpg

根を張ってもらえるように、大き目の穴にしました
2020020108_t.jpg

整備道具及び資材の仮置き物入の設置場所の整地
2020020109_t.jpg

午後は4名が残り、作業継続
2020020112_t.jpg

キクイムシが入ったコナラが枯れる前に伐採し半割りしておいたものを、斜面の土止めに使うために移動
2020020119_t.jpg

鉄筋と削った土の間に落とし込み
2020020120_t.jpg

きょうはここまで
2020020121_t.jpg

2020020123_t.jpg













別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ノジギクの刈取り

12月24日(日)曇り空 参加者24名。新人が1名加わりました。
ノジギクの花が終わって、恒例の刈取りを行いました。例年の刈取りは12月上旬ですが、花が遅くまで残ったことと雨天のために更に作業日が延び、下旬となりました。多数の参加者のために全ての刈取りが出来、1年の〆を無事に行うことが出来ました。

刈取り準備。刈り取ったノジギクをビニールシートの上に置き、下まで滑らせます
2019122404_t.jpg

上斜面の刈取り
2019122408_t.jpg

一部のメンバーは、花のシーズンにお世話になったロープ手摺の撤去作業
2019122412_t.jpg

大分 刈り込みが進んできました
2019122420_t.jpg

2019122426_t.jpg

休息時の風景。忘年会が話題になり、民謡が飛び出しました
2019122434_t.jpg

時間内にぴったりと全ての刈取りが終わり、道具類の片付け
2019122435_t.jpg

今年最後の作業を無事に終え、集合写真を1枚。良いお年を
2019122438_t.jpg

これから来年の満開に向けて冬至芽がどんどんと土から顔を出して、緑が増えてきます
2019122441_t.jpg















別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ノジギクの刈取り準備等

12月21日(土) 晴れのち曇り 参加者4名。
ノジギクの花も終わり、来週24日に刈取りを行います。(17日が雨のために延期)
斜面の作業路が歩きづらくなっており、刈取り作業を安全に行うために補修を行いました。
作業路補修後、ヤブニッケイの伐倒処理を行いました。

作業路補修
2019122101_t.jpg

2019122105_ (2)t

ヤブニッケイの伐倒
2019122110_t.jpg

解体処理
2019122112_t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ノジギクの花のシーズンもほぼ終わりに

12月7日(土)曇り、参加者2名。
今年のノジギクは遅くまで花を楽しませてくれましたが、ほぼ終わりになってきました。
花がまだ残っている内にと、①白のノジギクに混ざっている黄色いのキバナノジギクの抜き取り ②友が丘高校生が私たちより数年前に植えたノジギクの株の移植を行いました。

白のノジギクの株に黄のキバナノジギが混在すると最初のうちはそれなりにいいものですが、そのまま放置すると見苦しくなるために、後から入ったものは除去するようにしています。
2019120703_t.jpg

2019120704_t.jpg

10年前に私たちが斜面全面にノジギクを植える前に、既に近くの友が丘高校の生徒さんらが斜面の一部にノジギクを植えていました。それを平地の一画に移し保存していますが、その苗が減少し、元の場所に残っている苗を後からのものと選り分けて掘り起こし、補植を行いました。この花は私たちが植えたものより大輪です。DNAが若干異なるのでしょう。
2019120705_t.jpg

ハゼとモミジの紅葉が一段と進んでいます。
2019120709_ (2)t






別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ノジギクの見頃 まだ続いています

12月4日(水) 晴れ。
よこお野路菊の丘のノジギクの花は、見ごろが続いています。
例年に比較し10日以上長くなっており、まだ週末までは見られると思います。
刈取りは、17日に予定をしています。

2019120407_ (2)t

2019120415_t.jpg

2019120418_t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ノジギク 満開(2019)

10月29日(金) よこお野路菊の丘の満開(見頃)が続いています。
今年は花の咲きが遅れましたが、そのお陰もあってか、まだ一緒にあるモミジの紅葉と合わせて10日程は見ごろはではないかと思います。このような咲き具合は、この11年で初めてです。

入口部
2019112909_ (2)t

中頃
2019112901_t.jpg

南から
2019112905_t.jpg

南の段々道より
2019112808_t.jpg







別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT