森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

ユーカリ緑地の整備等

6月11日(火)晴れ 参加者23名。久方ぶりのユーカリ緑地の整備。同時に新メンバーに木の伐り方の基本について講習。クリンソウの苗の植え付けや各種植え付けた苗に杭打ち。野路菊の丘の未使用の土や肥料の片づけ等を行いました。

ユーカリ緑地への下り階段の補修、緑地内の除草
P6110001-t.jpg

P6110006-t.jpg

緑地内の雑木の伐採
P6110004-t.jpg

遊水地脇に植えたフジバカマの苗に縦杭を打ち込み
2019 06 11-t

土、肥料の片づけ
P6110009-t.jpg



別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

ベンチ材づくり

3月16日(土) 晴れ時々雨。参加者 3名。
よこお野路菊の丘の小さなベンチは散策で訪れた人がよく利用されるが、多くが傷んでいるため作りなおすことにしました。

昨年の台風で倒れたコナラを、新人のチェンソー操作実習を兼ね、半割り。
非常に硬く、刃がなかなか喰い付かず苦労。
P3160038-t.jpg

同時に枝処理
P3160039-t.jpg

ベンチ材は10脚分を確保。手直しする必要が無いほど、きれいに切れました。
P3160044-t.jpg

作業後、桜の木を見に近くの谷間に。幹の表面には非常に大きな凸凹があり、一抱え半もある太いヤマザクラ。樹齢は数百年か。
P3160042-t.jpg



別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

ユーカリ緑地の整備

11月6日(火) 晴れ。参加者17名。先週に続いてユーカリ緑地の整備及びし残していた枯れ松の処理を行いました。

先週 仕残した枯れ松を伐採し、集積地に運ぶ
PB060001-t.jpg

今年の枯れ松。過去の多い時より1/4程に減少。
PB060007-t.jpg

昼休みに野路菊の丘へ。花は3分咲き。
PB060003-t.jpg

ユーカリ緑地にて
PB060009-t.jpg

先の台風20号で倒れたユーカリの処理
1-t_201811071928252ab.jpg

5-t_20181107192828bce.jpg

チェーンーの不調のお蔭で、皆が順に太い幹を伐ることが出来ました。
6-t_20181107192829bf9.jpg

7-t_20181107192824ca5.jpg

PB060008-t.jpg

動画  ノコ作業
[広告] VPS


動画  ノコ作業
[広告] VPS


動画  ノコ作業
[広告] VPS


動画  ノコ作業
[広告] VPS


伐採した低木、倒木や折れた枝等の山がどんどん増えていきます。
PB060012-t.jpg

PB060014-t.jpg











別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

野路菊の丘の整備

10月16日(火)参加者 18名。野路菊の満開時の多くの来訪者に備えて、整備を行いました。

春、夏のジョウロによる水遣りに使った簡易水槽の片づけ。ご苦労様でした。また 来年。
PA160004-t_201810161809121f4.jpg

花を周回して見て頂くために、登り下りの坂にロープ手摺りを設置。
4-t

PA160012-t.jpg

6-t

下斜面のクズ等を除草し、片づけ。
PA160013-t.jpg

先の台風で折れたコナラの処理。
3-t

PA160008-t.jpg









別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

貯水槽、山道の補修

8月4日 参加者4名。猛暑日。日照りを避け、ずっと木陰での作業。
野路菊への水遣りに必須の貯水槽の覆いづくりと雑木林内の階段道の補修を行いました。

よこお野路菊の丘から見た明石海峡大橋。雲一つなく晴れ渡っています。
P8040003-3-t.jpg

先月の大雨による土砂で埋まった貯水槽は既に補修して水を貯め、野路菊への水遣りに使っていますが、今回は落葉や枯れ枝が槽内に落ちないようにする覆いづくり。
P8040007-2-t.jpg

覆いの下の支え棒づくり
P8040011-t.jpg

完成しました
P8040022-t.jpg

完成記念に1枚
P8040016-t.jpg

林内の階段道は伐採した生木を使っているために腐食しやすく、頻繁に付け替えをしており、今回 8け所を実施。
P8040019-t.jpg

P8040020-t.jpg




別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

ユーカリ緑地の整備

6月12日 参加者12名。よこおユーカリ緑地の整備及び新入会員の木の伐採方法等の基本説明及び実習。

本隊の雑木林内及び草地の作業
P1010433-s.jpg

P1010497-s.jpg

P6120002-s.jpg

P6120004-s.jpg

P6120003-s.jpg

P6120006-s.jpg

新入会員の為の木の伐採方法説明の合間の風景
P1010381-s_20180612221712f4f.jpg

林の中に入って実習
P1010409-s.jpg

P6120008-s.jpg





別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

木の伐りかたの内部研修

4月10日(火) 参加者15名。
この1年に新しいメンバーの入会もあり、新人・ベテラン一緒に木の伐り方の内部研修を行いました。
まず遊水地傍に全員座って、資料をベースに伐倒及び枝切りの基本を確認。
その後 多くの雑木が生えている新活動地のユーカリ緑地で実習をしました。
別働隊は、ヤブツバキ林内にモミジ3本、ホタリブクロ等の草花21本を植え付けました。

実習では、新人が受け口・追い口を基本通り切っていきます。
P4100001-s.jpg

全員に見守られて。
P4100004-s.jpg

実習後は確認したことを実践し、整備をおこなっていきました。
P4100005-s.jpg

鬱蒼としていた林も、日が射すようになってきました。
P4100008-s.jpg

P4100010-s.jpg

P4100014-s.jpg

遊水地近くに自生のザイフリボク(采振り木) 別名シデザクラ(四手桜)が花をつけています。
樹名を漢字で書いてみると、命名された意味が理解できます。
P4100012-s.jpg

その傍にはキブシが、地味な花をつけています。キブシも漢字にすると(木五倍子) 調べていくと面白いものです。
P4100013-s.jpg



別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

シイタケの植菌

2月27日(火) 参加者18名 体験参加者が入会。 暖かい作業日和。
横尾の雑木林内で倒れたコナラを解体した材で、シイタケの植菌とベンチ用に半割りを行いました。

ハンモック広場にて、先に玉切りしたものに穴あけをし、植菌。
P2270005-s.jpg

1-s.jpg


P2270011-s.jpg

5-s.jpg

2-s.jpg

P2270017-s.jpg

120本のほだ木を仮伏せ
P2270025-s.jpg

太い根本部をベンチや看板用にチェーンソーにて半割り
P2270012-s.jpg

3-s.jpg

斜面の野路菊の茎が長く残っていたものを、刈払機で短く
P2270021-s.jpg

植菌後、谷間に入って伐採
6-s.jpg





別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

雑木林の間引き等

2月13日(火) 参加者14名。 よこおの雑木林を秋に遠くから見たとき 紅葉の帯に見える落葉樹主体の林に常緑樹が増えだしているため、間伐を行いました。また並行して 野路菊を育てるための土を運び揚げる台車のテストや先般伐倒したコナラの半割りを行いました。

谷筋の金津作業
全体  (5)-t-t

全体  (6)-t

全体  (7)-t

全体  (15)-t

P2130032-t.jpg

P2130034-t_20180213213104b49.jpg

P2130039-t_201802132121175f7.jpg

月末に予定している土の引き揚げ用台車の試運転
P2130025-t.jpg

コナラをチェーンソーで半割に。ベンチにする予定です。
P2130027-t.jpg

炭焼き窯跡超しに半割り作業を見物する伐採班の人達
P2130029-t.jpg







別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

雑木林の整備

1月16日(火) 参加者18名。風もなく 暖かい作業日和。久方ぶりのよこおのヤブツバキ林内の整備作業。
根本が腐食し傾いた大径木のコナラや、同じく昨年の台風21号で傾いた数本の太いコナラの伐採等を中心に作業を行いました。

枝が大きく拡がった大径木のコナラを倒す前に、障害となる木の伐採のためのロープ掛け。
P1160004-t.jpg

高所で掛かった木を引っ張る。
P1160006-t.jpg

12-t.jpg

15-t.jpg

苦労しましたが、無事に倒れました。解体は後日。
P1160014-t.jpg

谷奥の台風で倒れたコナラ
9-t2.jpg

10-t2_2018011714221896b.jpg

P1160013-t_20180117131621c46.jpg

同時に、渡り蝶のアサギマダラを呼ぶためにヒヨドリバナを植えた時に使用した支柱等の除去
5-t.jpg

野路菊の満開時に見えられた人が、周回する時に楽に山道を下ってもらえるよう設置したロープ手摺りの除去等を行いました
6-t_20180117131413a2e.jpg

9年前の会の設立時から、資材や人の運搬に大変世話になった車が本日をもって引退となり、感謝の気持ちをこめて記念写真。有難うございました。
P1160018-2-t.jpg







別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT