森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

木の伐りかたの内部研修

4月10日(火) 参加者15名。
この1年に新しいメンバーの入会もあり、新人・ベテラン一緒に木の伐り方の内部研修を行いました。
まず遊水地傍に全員座って、資料をベースに伐倒及び枝切りの基本を確認。
その後 多くの雑木が生えている新活動地のユーカリ緑地で実習をしました。
別働隊は、ヤブツバキ林内にモミジ3本、ホタリブクロ等の草花21本を植え付けました。

実習では、新人が受け口・追い口を基本通り切っていきます。
P4100001-s.jpg

全員に見守られて。
P4100004-s.jpg

実習後は確認したことを実践し、整備をおこなっていきました。
P4100005-s.jpg

鬱蒼としていた林も、日が射すようになってきました。
P4100008-s.jpg

P4100010-s.jpg

P4100014-s.jpg

遊水地近くに自生のザイフリボク(采振り木) 別名シデザクラ(四手桜)が花をつけています。
樹名を漢字で書いてみると、命名された意味が理解できます。
P4100012-s.jpg

その傍にはキブシが、地味な花をつけています。キブシも漢字にすると(木五倍子) 調べていくと面白いものです。
P4100013-s.jpg



別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

シイタケの植菌

2月27日(火) 参加者18名 体験参加者が入会。 暖かい作業日和。
横尾の雑木林内で倒れたコナラを解体した材で、シイタケの植菌とベンチ用に半割りを行いました。

ハンモック広場にて、先に玉切りしたものに穴あけをし、植菌。
P2270005-s.jpg

1-s.jpg


P2270011-s.jpg

5-s.jpg

2-s.jpg

P2270017-s.jpg

120本のほだ木を仮伏せ
P2270025-s.jpg

太い根本部をベンチや看板用にチェーンソーにて半割り
P2270012-s.jpg

3-s.jpg

斜面の野路菊の茎が長く残っていたものを、刈払機で短く
P2270021-s.jpg

植菌後、谷間に入って伐採
6-s.jpg





別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

雑木林の間引き等

2月13日(火) 参加者14名。 よこおの雑木林を秋に遠くから見たとき 紅葉の帯に見える落葉樹主体の林に常緑樹が増えだしているため、間伐を行いました。また並行して 野路菊を育てるための土を運び揚げる台車のテストや先般伐倒したコナラの半割りを行いました。

谷筋の間伐作業
全体  (5)-t-t

全体  (6)-t

全体  (7)-t

全体  (15)-t

P2130032-t.jpg

P2130034-t_20180213213104b49.jpg

P2130039-t_201802132121175f7.jpg

月末に予定している土の引き揚げ用台車の試運転
P2130025-t.jpg

コナラをチェーンソーで半割に。ベンチにする予定です。
P2130027-t.jpg

炭焼き窯跡超しに半割り作業を見物する伐採班の人達
P2130029-t.jpg







別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

雑木林の整備

1月16日(火) 参加者18名。風もなく 暖かい作業日和。久方ぶりのよこおのヤブツバキ林内の整備作業。
根本が腐食し傾いた大径木のコナラや、同じく昨年の台風21号で傾いた数本の太いコナラの伐採等を中心に作業を行いました。

枝が大きく拡がった大径木のコナラを倒す前に、障害となる木の伐採のためのロープ掛け。
P1160004-t.jpg

高所で掛かった木を引っ張る。
P1160006-t.jpg

12-t.jpg

15-t.jpg

苦労しましたが、無事に倒れました。解体は後日。
P1160014-t.jpg

谷奥の台風で倒れたコナラ
9-t2.jpg

10-t2_2018011714221896b.jpg

P1160013-t_20180117131621c46.jpg

同時に、渡り蝶のアサギマダラを呼ぶためにヒヨドリバナを植えた時に使用した支柱等の除去
5-t.jpg

野路菊の満開時に見えられた人が、周回する時に楽に山道を下ってもらえるよう設置したロープ手摺りの除去等を行いました
6-t_20180117131413a2e.jpg

9年前の会の設立時から、資材や人の運搬に大変世話になった車が本日をもって引退となり、感謝の気持ちをこめて記念写真。有難うございました。
P1160018-2-t.jpg







別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

横尾道中央入口部の雑木林整備

2018年1月9日(火) 今年最初の活動日 参加者13名。寒風が吹きつける寒い一日でした。
横尾地区での活動日では、皆が一度集まる駐車場の西の斜面と用水路周辺の雑木、雑草の整備を行いました。

ニュータウン造成時に山を削った後の法面で、植えられたトウネズミモチやヤシャブシと、種が落ちて成長したクスノキが多い林。
横尾1-t

横尾1 (1)-t

横尾1 (11)-t

横尾山の真上に降った雨は、頂上の北側に落ちるとのこのコンクリの溝に流れ込み、椿谷川となって、須磨の一番の川 妙法寺川に合流し、南に向かって須磨の海に到達します。
頂上の南側に落ちた雨は天井川に流れ込み、南に向かって河口の近くで妙法寺川に合流します。
少し西側に落ちると、南北に落ちたものとは合流することなく、千森川にて直接須磨海岸に流れ込みます。
落ちる場所の少しの違いで、離ればなれになるが再会するものもあり、別れたままになるものもあります。
どうでもいいことですが。

横尾2-t

横尾2 (5)-t

横尾2 (9)-t


別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

切り枝の整理(最終回)

9月19日(火) 参加者15名。 よこおの遊歩道(横尾道)の脇に一般の人が切り捨てた枝の整理を継続。
今回で終了しました。これで 遊歩道を散策する人も気持ちよく歩けることでしょう。

道の下側に切り捨てられた枝を引き揚げ、短く切り上側に整理
P9190003-t.jpg

P9190005-t.jpg

P9190007-t.jpg

遊歩道の入口に到達し、捨てられた枝の整理は完了しました。
P9190010-t.jpg


別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

雑木林の草刈り

9月3日 参加者4名。 早 9月、日中は暑いですが、秋の風情を感じるようになりました。
よこお野路菊の丘に向かう入口部の斜面の草刈りを行いました。

車道と遊歩道に挟まれたところの小木や草の刈取り
P9030004-t.jpg

当会のメンバーがリーダーとして、自然観察会の40名程の人達を連れ、草木を調べながら通過していきまいた。
来週は更に多くの人が、来られる模様。
P9030006-t.jpg

雨が降りません。昨日 野路菊の丘での今年11回目の有志による水遣りを行いました。
P9020063-t.jpg

別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

横尾道(遊歩道)の整備

7月2日(日) 参加者7名。 今日からサマータイム(9:00~12:30)に入りました。
遊歩道(横尾道)の両脇のウバメガシを一般の人が無造作に伐り、且つ乱雑に放棄している場所が広範囲にあります。
遊歩道を利用する人からもクレームが届き、先週から整理を開始。今回で2回目。
作業中は蒸し暑いですが、休息時に木陰に入れば、涼しいそよ風が気持ちが良い。

斜面下に放棄された枝を引き揚げ、上斜面に集積。
遊歩道を利用する人にも活動を知ってもらうべく、活動中ののぼりを立てる。
P7020012-t.jpg

P7020014-t.jpg

P7020017-t.jpg




別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

山道の補修等

6月27日 参加者17名。蒸し暑い一日でした。雑木林内の山道が傷み、危険になってきたため補修を始め、また 野路菊の丘では、野路菊の間に苗から育てたマユミ、ニシキギ、コバノミツバツツジなどの植樹を行いました。

山道補修班と植樹班に分かれて作業。
P6270014-t.jpg

P6270017-t.jpg

予備的な応急修理が終了。続きは来来週に。
P6270026-t.jpg

本修理時に使う土を、土嚢袋に詰め運搬。
P6270002-t.jpg

少し離れた横尾道(散策路)に、一般の人が無造作にウバメガシを伐り、下斜面の各所に投げ捨ててあり、引き上げて積み直し。
P6270022-t.jpg

P6270024-t.jpg

植樹班
2週間前に刈込みを行った野路菊の間に、植樹。
P6270008-t.jpg

P6270009-t.jpg

P6270012-t.jpg






別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

野路菊の水遣り、散策路補修用材の伐り出し

6月18日(日) 参加者6名。 朝 曇り空の為、急遽 野路菊への水遣りを行いました。梅雨入り後11日間 雨がありません。困ったものです。
雑木林内の散策路の階段が大きく傷みだしており、作り直すためにまず材の伐り出しを行いました。

野路菊への水遣り
P6180002-t.jpg

P6180003-t.jpg

9年前に作った階段道 何回か補修をしましたが、根本的に作り直す時期になりました
P6170009-t.jpg

補修用材の伐り出し準備
P6180004-t.jpg

伐った長尺の木の引き揚げ
P6180006-t.jpg

作業終了後、野路菊の丘に戻る。アリマウマノスズクサの葉を食べて、ジャコウアゲハの幼虫は大きく育っています
P6170011-t.jpg

P6180031-t.jpg

ジャコウアゲハが1匹 飛来
P6180030-t.jpg

ジャコウアゲハの飛来(動画)
[広告] VPS


移植したアリマウマノスズクサの葉に産卵
P6180022-t.jpg

ジャコウアゲハの産卵(動画)
[広告] VPS


ジャコウアゲハが飛び去った後、葉に産み付けられた卵を確認
P6180033-t.jpg

登り口の遊水地では、真っ赤なショウジョウトンボが羽を休ませていました。
ショウジョウトンボ-t












別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨
BACK | 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT