森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

七夕用竹取り

6月28日(金) 神戸大学の学生の皆さんが学内で開催する恒例の七夕まつりに使う竹を採りに来ました。
当会から4名が対応。学生7名。地元の人には駐車場借用等で協力をしていただきました。
竹は急斜面の下のタケヤブで伐り出し、手渡しで運び上げ、トラックに積み上げで、約2時間内に順調に終えることが出来ました。

IMG_0032-t.jpg

IMG_0033-t.jpg

IMG_0036-t.jpg

IMG_0040-t.jpg

無事 竹取り作業は終了しました。お疲れ様でした。年齢差 3倍以上。学生の皆さんが私たちの歳になった時に、このようなヤブに入って竹を伐り出し、持ち帰って竹灯篭をつくり、七夕祭りを楽しむというようなことが行われるているだろうか。いくら 科学が進んだとしても、こういう行事は残って欲しいものです。
IMG_0048-t.jpg

七夕まつり当日の展示した作品の写真を、後日 送られてきました。
line_103574687765745-t.jpg

line_103594117751102-t.jpg



別窓 | 日記
∧top | under∨

さつま芋、シイタケ、フジバカマ

6月2日(日) 曇り、参加者 総勢60名、内 当会7名。
北須磨団地自治会の自然教材園のさつま芋の苗の植え付け。
9時開始予定が、いつもの如く9時には植え終わりました。

さつま芋の苗の植え付け完了。
希望者に渡り蝶アサギマダラが吸蜜するフジバカマの苗を配布(約60本)しました。
P6020035-t.jpg

シイタケのホダ場の100本強の古いシイタケのホダ木の廃棄作業
上段から、下段へ
P6020039-t.jpg

下段のホダ場から運びだし
P6020041-t.jpg

P6020045-t.jpg

30分程で、全ての廃棄作業は終えました。驚きのスピード。
P6020044-t.jpg

最後に当会のメンバーでフジバカマの苗(20本程)の植え付け。
P6020046-t.jpg





別窓 | 日記
∧top | under∨

玉ねぎの収穫

5月11日(土) 友が丘の活動地に隣接する地元自治会自然教材園の玉ねぎ収穫祭。総参加者100名弱(当会から8名が参加)。
今年は、まずまずの出来具合でした。

収穫前の準備
P5110010-t.jpg

P5110011-t.jpg

各団体別に畝分けし、収穫
P5110023-t.jpg

この後、当会メンバーは、フジバカマのポット苗づくり(約200本)、ニシキギの挿し木(約200本)をテーブル広場で行いました。
P5110031-t.jpg


別窓 | 日記
∧top | under∨

通常総会

4月23日(火) 参加者 28名。
新年度が始まり、地元のマンションの集会所をお借りして平成元年度通常総会を行いました。
正会員31名のうち28名が出席し、これからの活動について活発な意見交換を行いました。

総会及び懇親会を終え、マンション入り口にて集合記念写真。
総会集合写真-t

別窓 | 日記
∧top | under∨

現在の活動地の風景

12月5日 現在の2活動地の風景

横尾地区(よこお野路菊の丘)
PC020020-2-t.jpg

友が丘地区(友が丘竹林の道)
PC050024-t.jpg

別窓 | 日記
∧top | under∨

ひょうご森のまつりに参加

11月4日(日) 絶好のイベント日和。福崎町で行われた「ひょうご森のまつり」に参加した兵庫県森林ボランティア団体連絡協議会の一員として、当会の立体ぶんぶんごまを出店しました。
式典会場では
PB040009-t.jpg

PB040013-t.jpg

PB040016-t.jpg

立体ぶんぶんごまづくり
PB040018-2-t.jpg

子供を中心として、途切れることなく多くの老若男女が、ぶんぶんごまづくりに取り組みました。
PB040006-t.jpg

PB040010-t.jpg

PB040020-t.jpg

PB040024-t_20181104210927b74.jpg

隣では、私たちの活動地にも近い学園都市の高塚山を愛する会が、「丸太切り体験」を行っています。
PB040007-t.jpg







別窓 | 日記
∧top | under∨

さつま芋の収穫

10月27日(土) 心配された雨は夜半にあがり秋晴れの下、友が丘の活動地に隣接する地元自治会の自然教材園にて、毎年恒例のさつまいも収穫祭が行われました。
総参加者80名、当会からは7名が参加。

PA270008-t.jpg

PA270009-t.jpg

今年の出来はまずまずです。品種は紅はるか。
PA270012-t.jpg

近くのしいたけン園では、シイタケが負けじと顔を出しています。
PA230018-t.jpg

区域内の公園で大きくなったクヌギを伐採するという情報があり、厚かましくもほだ木用に1mに伐って頂くことをお願いし、実現。
PA230020-t.jpg

各所に分散し仮置き。確保できた丸太約200本。この木にシイタケが出来るのは再来年の秋。
PA270001-t.jpg


別窓 | 日記
∧top | under∨

さつま芋の苗植え付け

6月30日(土) 6月10日にじゃがいも掘りをした地元自治会の自然教材園で、今度はさつま芋の苗の植え付け。
昨日から夜半まで続いた豪雨は、朝方には上がり、すがすがしい天気となりました。
しかし 畑地の溝には水が溜まり、泥んこの足元での植え付けとなりました。

植え付け開始予定時間15分前
P6300038-s.jpg

開始予定時間5分前
063001.jpg

植え付け開始予定時間(9時)には、植え終わりました。(いつも通り)
P6300044-s.jpg

秋の収穫を期待してみんなで記念写真 総参加者 55名。当会から4名が参加。
063002.jpg

鮮やかな色の霊芝「マンネンダケ、サイワイダケ」が、顔をだしていました.
古代中国では、これを発見した者は採取して皇帝に届けることが義務付けされていたとのことです
P6300047-s.jpg













別窓 | 日記
∧top | under∨

じゃがいも収穫祭

6月10日(日) 地元自治会の自然教材園のじゃがいも収穫祭。 当会からは4名が参加しました。

開会。雨を心配しましたが、幸い降られることなく多くの人が参加。
P6100011-s.jpg

ジャンケンにて団体毎に畝を決め、ジャガイモを掘り出していきます。
P6100014-s.jpg

これは、子供会と婦人会の畝。
P6100015-s.jpg

畝毎に1ケ所に集め、分配。
P6100016-s.jpg









別窓 | 日記
∧top | under∨

ハチクのタケノコ採り

5月3日 ゴールデンウイーク 真っ最中。皆伐作業を定期的に行っているハチクのタケヤブでタケノコ採り。

アチコチで、タケノコが頭を出しています。ただ タケヤブの拡大の抑制の為に毎年皆伐を続けており、その影響でタケノコは小さく、また数も少なくなっています。皆伐作業の効果ありと、喜ぶことにします。
P5030001-s.jpg

P5030007-s.jpg

野路菊の丘の斜面のモミジが、通過した低気圧による風で大きくなびいています。
P5030011-s.jpg

野路菊の丘の下の健康地蔵尊の広場のこいのぼりが力強く泳いでいます。
P5030012-s.jpg





別窓 | 日記
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT