森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

ノジギクへの水遣り開始

5月26日(日)晴れ 野路菊の丘に補植用の苗を植えてから5日間日照りが続いているため、有志3名で今年最初の水遣りを行いました。

平地から
P5260001-t.jpg

P5260004-t.jpg

夕日に映える斜面から
P5260005-t.jpg


別窓 | 未分類
∧top | under∨

文太郎道の整備

5月9日(水)曇り 参加者 当会5名、西神戸山の会4名。計9名。
登山路 文太郎道の取りつき部の整備を行いました。
加藤文太郎(1905~1936、単独行で有名な登山家、新田次郎の「孤高の人」のモデル)は須磨に住いし、六甲縦走路をトレーニング場所としていました。
現在の六甲縦走路の南から栂尾山山頂へは400段のコンクリ階段を登りますが、その東側にある元縦走路が加藤文太郎の名を冠した「文太郎道」です。
高倉からの陸橋を渡り、左が400段の階段、右が文太郎道ですが、分かれに表示が無く、また 文太郎道への取りつきの道が荒れて判りづらく、残念ながら利用する人が少ない。
登山グループの西神戸山の会の皆さんと相談し、取りつきの道の整備をすることにしました。
森林ボランティアグループと登山グループの有志による協働作業です。

整備前
P4150013-t.jpg

作業開始
P5090039-t.jpg

ニセアカシヤの古い倒木が多い
P5090040-t.jpg

入口部の整備が完了
P5090063-t.jpg

中央部の整備
P5090042-t.jpg

奥の取りつき部の整備
P5090043-t.jpg

P5090045-t_201905091937399d8.jpg

整備を終え記念写真
P5090047-t.jpg

全員で文太郎道を登りました
P5090048-t.jpg

P5090054-t.jpg

栂尾山頂上に今年1月に新たに設置された案内板には、文太郎道(黄色のルート)が記されていました
P5090055-t.jpg

帰りは、400段階段を下りました
P5090056-t.jpg

400段階段との別れに、手づくりの道標を設置しました。これを見て登ってみようと思われる人も増えることと思います。
P5090060-t.jpg







別窓 | 未分類
∧top | under∨

よこおのいろいろな作業

4月16日(火) 晴れ 参加者19名。
よこお野路菊の丘では2班に分かれ、斜面の草抜きと竹の土留め柵更新を実施。
その後 第2炭焼き窯跡周辺の整備を行いました。

上部で土留め柵更新、下部では草抜き
IMG_7912-t.jpg

P4160055-t.jpg

P4160057-t.jpg

P4160056-t.jpg

場所を変えて、雑木林の整備
P4160059-t.jpg



別窓 | 未分類
∧top | under∨

土の引き揚げ等

3月6日(火) 参加者13名。快晴、暖かい活動日和。
行政から提供して頂いた野路菊栽培用の土等約2トンを、よこお野路菊の丘上まで、台車を使って引き揚げました。
終了後場所を変え、森の整備を行いました。

3月2日に、搬入して頂いた真砂土や腐葉土その他の肥料分等。真砂土は1袋30kgあり、担いで揚げるのは厳しい。
P3020034-s.jpg

台車を作り、斜面の側溝を利用して、人力で引き揚げることにしました。
P3060016-s.jpg

P3060005-s.jpg

P3060006-s.jpg

みんなで引っ張れば重たくない
P3060015-s.jpg

伐倒したカゴノキの解体
P3060036-s.jpg

昨年台風にて倒れたコナラの大木の処理
P3060037-s.jpg

ヤブツバキ林内の枯れ枝の処理
P3060040-s.jpg









別窓 | 未分類
∧top | under∨

野路菊栽培の用土塁の運び上げ


別窓 | 未分類
∧top | under∨

友が丘竹林の道周辺の整備

11月29日 友が丘の竹林の道の周りを2班にわかれ、一班は竹林の道近くのタケヤブから小山を超えて友が台公園近くまで延びた竹やササの皆伐作業を、二班はつつじの森の溜池跡にヒヨドリバナの苗20本と、ポット植えのモミジの苗18本を植え付けました。

小山の向こうのタケヤブから雑木林の中に延びてきた竹及びササの皆伐作業。
友が丘A-t

公園の縁で一休み。
友が丘 (3)-t

水溜め池跡にヒヨドリバナの苗とモミジの苗の植え付け。
友が丘 (4)A-t

友が丘 (5)A-t

種々の苗の育苗地の世話
友が丘 (7)A-t

昼の休みに、遊歩道の脇に取り付けた樹木名の札を順に周り、メンバーのインストラクターより樹木名の成り立ちや樹木の効用等興味深い話を聞きました。
友が丘 (8)-t















別窓 | 未分類
∧top | under∨

年末3回の活動報告

大晦日となりました。1年は早いものですが、でも振り返ると色々なことがありました。色々なことをやりました。当活動については、このブログの1年間分を順に開いていくと、こんなこともやったんだ、こんなことが出来たんだと驚くこと多々あります。
来年も皆元気で、充実した1年となりますように。
ブログ投稿担当が年末の2週間程不在をしていたため、この間の3回の活動をまとめて投稿させてもらいます。

12月22日(火) 今年最後の活動日。
横尾の雑木林周辺のやり残したことを、順次 片づけていきました。

キクイムシが入ったコナラの大径木を伐倒した折、かかり木によって太い枝枝が折れたコナラの中径木を切り倒すことにしました
2015 12 22 横尾 (42)-t

受け口を作り、次は追い口
2015 12 22 横尾 (59)-t

中径木は、想定通り大径木の上に重なって倒れました
P1020137-t.jpg

解体作業の開始
2015 12 22 横尾 (155)-t

2015 12 22 横尾 (312)-t

2015 12 22 横尾 (337)-t

場所を変えて、ホタルカズラ広場の草刈り
2015 12 22 横尾 (476)-t

2015 12 22 横尾 (488)-t

広場に植樹していたモミジ等に施肥
2015 12 22 横尾 (631)-t

広場の少し上のササ場の刈込
P1020146-t.jpg

傷んだ散策路の補修
2015 12 22 横尾 (668)-t

ウバメガシの枝伐り
2015 12 22 横尾 (533)-t

2015 12 22 横尾 (580)-t

2015 12 22 横尾 (517)-t
 
色々なことをやりましたが、無事に今年最後の作業を終えました。
来年は、より良い年になりますように。

植菌していたヤシャブシの木にキクラゲが沢山顔をだしていました
P1020143-t.jpg


12月20日(日) 横尾ウバメガシ林の枝切り
法面に植えられたウバメガシが伸び放題になっており、密集している枝を順次 伐ってきています。
今回は新しい斜面での作業。

休日に参加される親子会員のお母さん。朝 元気に集合地の野路菊の丘に登ってきました。
2015 12 20 横尾 (17)-t

新しい作業地
2015 12 20 横尾 (89)-t

2015 12 20 横尾 (115)-t

2015 12 20 横尾 (162)-t

木登りが大好きな中学生会員
2015 12 20 横尾 (130)-1-t

伐っては運び、また伐って運び、次々と積み上げていく繰り返しの一日でした
2015 12 20 横尾 (381)-t

途中の雑木林の中の赤い実
2015 12 20 横尾 (392)-t


12月15日(火) 友が丘保育園南の斜面のササ刈り
久しぶりのこの場所の作業の為に、若い笹もずいぶんと伸びていましたが、今回は刈払機やカマ、刈りこみバサミと合わせて新たに電動トリマーを使い、非常にはかどりました。

刈払い機班
2015 12 15 友が丘C棟 (30)-t

2015 12 15 友が丘C棟 (94)-t

P1020133-t.jpg

刈込バサミ
2015 12 15 友が丘C棟 (106)-t

トリマー班。ササ刈りにトリマーを使うのは初めての試み、女性陣に好評でした。
2015 12 15 友が丘C棟 (19)-t

2015 12 15 友が丘C棟 (212)-t

2015 12 15 友が丘C棟 (199)-t















別窓 | 未分類
∧top | under∨

枯れ松の伐採

10月27日 毎年恒例の野路菊満開前の枯れ松の伐採。
正確な計数は行っていませんが、50本以上伐った模様。

伐採開始
PA270040-t.jpg

PA270044-t.jpg

下に運び降ろした枯れ松を、寸法切り
PA270048-t.jpg

PA270057-t.jpg

枯れ松が積み上がっていきます。斜面の枯れ松がなくなりました。
右上の野路菊の斜面も見えるようになりました。
PA270063-t.jpg

PA270067-t.jpg

PA270070-t.jpg

PA270072-t.jpg

野路菊は、全体としては、0.2分咲き。
PA270046-t.jpg






別窓 | 未分類
∧top | under∨

3月17日 先週と様変わり、非常に暖かい一日。よこお野路菊の丘にて、補植用の野路菊の苗づくりを行いました。

朝 冬至芽苗をポットに植え替える為の資材類を皆で運び上げます。
P3170273_s.jpg

野路菊の丘で、ポットへの植え替え開始。
P3170279_s.jpg

岩手出身のメンバーの民謡をBGMに、作業は快調に進みます。
P3170280_s.jpg

ポットに入れる土が足らなくなり、追加で購入してきた土を運搬。
P3170282_s.jpg

白の野路菊の苗を終え、次は黄色の黄花野路菊の移植。今年は平地の部分の畝のレイアウトを大幅に変更する予定です。
P3170292_s.jpg

植え替えを終え、ポット苗を木漏れ日のヤブツバキ林に移して育苗。苗総数 約1300本。
P3170298_s.jpg




別窓 | 未分類
∧top | under∨

edauti


別窓 | 未分類
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ |