森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

遊歩道傍等の整備

4月21日(土) 参加者4名。
土曜日の活動地の横尾道(遊歩道)の南入口部の整備を続けています。

雑木が茂る斜面の整備
P4210067-s.jpg

P4210068-s.jpg

P4210071-s.jpg

自生のアリマウマノスズクサが、沢山の新芽を出しています。この草を食草とするジャコウアゲハが、飛び始めています。
P4210073-s.jpg




別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

つつじの森周辺の整備

4月17日(火)参加者12名。
友が丘のつつじの森周辺にて2班に分かれ 枯れ木を含む比較的太い木の伐倒及びコバノミツバツツジ、ムラサキシキブ等の低木、サクラ、モミジ等の高木の樹木の苗やホタルブクロやホトトギス等の草花の苗を植え付けました。

密集したアラカシの伐倒
P4170025-s.jpg

P4170042-s.jpg

2-2-s.jpg

5月19日に開催される神戸まつり「須磨音楽の森」にて、須磨FRSネットが行う竹丸太切り体験用の竹50本を運搬。
P4170030-s.jpg

棚田跡に四季の花や紅葉を楽しめる草木を、27本植え付けました。
6-2-s (2)

1-2-s (1)


7-s.jpg

以前に植樹していたヤマツツジが、赤い花をつけています。
P4170034-s.jpg

P4170040-s.jpg

エビネの花が咲いています。
P4170037-s.jpg

シャガの株が増えてきています。
P4170044-s.jpg

次の植樹に向けての育苗棚の世話
P4170039-s.jpg



別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

木の伐りかたの内部研修

4月10日(火) 参加者15名。
この1年に新しいメンバーの入会もあり、新人・ベテラン一緒に木の伐り方の内部研修を行いました。
まず遊水地傍に全員座って、資料をベースに伐倒及び枝切りの基本を確認。
その後 多くの雑木が生えている新活動地のユーカリ緑地で実習をしました。
別働隊は、ヤブツバキ林内にモミジ3本、ホタリブクロ等の草花21本を植え付けました。

実習では、新人が受け口・追い口を基本通り切っていきます。
P4100001-s.jpg

全員に見守られて。
P4100004-s.jpg

実習後は確認したことを実践し、整備をおこなっていきました。
P4100005-s.jpg

鬱蒼としていた林も、日が射すようになってきました。
P4100008-s.jpg

P4100010-s.jpg

P4100014-s.jpg

遊水地近くに自生のザイフリボク(采振り木) 別名シデザクラ(四手桜)が花をつけています。
樹名を漢字で書いてみると、命名された意味が理解できます。
P4100012-s.jpg

その傍にはキブシが、地味な花をつけています。キブシも漢字にすると(木五倍子) 調べていくと面白いものです。
P4100013-s.jpg



別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

遊水地内の除草

4月7日(土) 参加者4名 西高東低の天気図で、寒さが戻りました。
よこおの遊水地内の枯草が見苦しく、除草を行いました。池の中では自生のヒヨドリバナが、池の外ではフジバカマ、またウマノスジクサが新芽を出しています。アサギマダラやジャコウアゲハの飛来が楽しみです。

除草前
P4070025-s.jpg

P4070028-s.jpg

P4070030-s.jpg

P4070031-s.jpg

池内の自生のヒヨドリバナ
P4070037-s.jpg

池の外のフジバカマ
P4070033-s.jpg

池の外のアリマウマノスズクサ
P4070040-s.jpg




別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

ノジギクの苗づくり

4月3日(火) 参加者15名。汗ばむ暑さ。ソメイヨシノとヤマザクラが真っ盛り。
ノジギクの補植用の苗づくり(1300本強)を行いました。

下のサクラはソメイヨシノ、山の斜面にはヤマザクラ
P4030002-s.jpg

よこお野路菊の丘の大きなヤマザクラが満開になりました
P4030014-s.jpg

ノジギクの補植用の苗づくり。始める前の説明
P4030007-s.jpg

ハンモックに遊びにきた家族連れに少し体験してもらいました
P4030008-s.jpg

冬至芽を株分けし、ポットに植え付け、木漏れ日にある雑木林内に並べ育苗
P4030013-s.jpg

水遣り用に簡易水槽に谷筋の水をポンプアップ
P4030011-s.jpg

雑木林の奥では、コバノミツバツツジが鮮やかに花をつけています
P4030010-s.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

重量物の運搬色々

3月27日(火) 汗ばむ陽気。参加者15名。
4月3日に予定している野路菊の苗づくりに使う土やベンチの足用のブロックの引き揚げ、ベンチ用の半割りした丸太の横持ち等重量物の運搬を皆で協力して実施しました。一人で運べないものも力を合わせれば出来ること、あらためて体感。
午後から、女性陣は落合池クリーン作戦に参加。

軽トラで坂下まで持ってきた土やブロック等の重量物を、法面の縦溝を利用して引き揚げ
P3270007-s.jpg

P3270018-s.jpg

P3270016-s.jpg

作業中に、約30名程のハイカーのグループが登ってきました。
P3270021-s.jpg

ハンモック広場の傍で乾燥していたコナラの半割材の運びだし。近くの家族連れがハンモックに乗りに。
P3270025-s.jpg

動画 炭焼き窯跡下に置いていた半割丸太を、まず山道まで引き上げ
[広告] VPS


上り下りの山道を6~8名で運搬
P3270036-s.jpg

計8本の半割り丸太を野路菊の丘に運びました
P3270048-s.jpg

加工をして、ベンチや看板にしていきます
P3270053-s.jpg

雑木林の整備
P3270055-s.jpg

P3270059-s.jpg

近日中に整備を予定している荒れたユーカリ緑地
P3270057-s.jpg

動画 荒れたユーカリ緑地
[広告] VPS


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

竹林内での作業

3月20日(火) 参加者14名。 ぐずついた冷たい冬空に逆戻り。

5月19日の神戸祭り「須磨音楽の森」で、須磨FRSネットが行う竹工作用の材料採りを行いました。
10-2-s

15-s

竹林の道の風景(竹が少ないですが)
9-s

植えた苗に肥料やり
13-s

自生のスミレが咲き出しました
17-s

別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

横尾道南入口周辺整備

3月17日(土) 参加者5名。快晴。
高校生会員の今年高校を卒業した先輩が体験参加。いい思い出になったのでは。

先輩・後輩でササ狩り
P3170005-s.jpg

昨年の台風で倒れたヤブツバキの枝伐り
P3170007-s_2018031720420701f.jpg

体験参加者の枯れ松伐り
P3170008-s.jpg

倒した枯れ松の解体(10代と70代の協働作業)
P3170010-s.jpg





別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

法面のササ、雑木の整備

3月13日(火) 参加者19名。快晴 作業をすれば汗ばむ陽気。
木橋下手の法面のササ刈り、ウバメガシやネズミサシ等の枝切り等を実施。
高校生会員も、学校休みの為に参加。

1-s

10-s

ササは毎年 生えてきます。根競べ。
13-s

14-s

久しぶりに参加の高校生会員を入れて集合写真
集合1加工-s


別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

土の引き揚げ等

3月6日(火) 参加者13名。快晴、暖かい活動日和。
行政から提供して頂いた野路菊栽培用の土等約2トンを、よこお野路菊の丘上まで、台車を使って引き揚げました。
終了後場所を変え、森の整備を行いました。

3月2日に、搬入して頂いた真砂土や腐葉土その他の肥料分等。真砂土は1袋30kgあり、担いで揚げるのは厳しい。
P3020034-s.jpg

台車を作り、斜面の側溝を利用して、人力で引き揚げることにしました。
P3060016-s.jpg

P3060005-s.jpg

P3060006-s.jpg

みんなで引っ張れば重たくない
P3060015-s.jpg

伐倒したカゴノキの解体
P3060036-s.jpg

昨年台風にて倒れたコナラの大木の処理
P3060037-s.jpg

ヤブツバキ林内の枯れ枝の処理
P3060040-s.jpg









別窓 | 未分類
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT