森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

野路菊への水遣り

8月19日(日) お盆が過ぎ 若干 気温が下がってきましたが、相変わらずまとまった雨は降らず、有志にて水遣りを実施。

午後4時 結構地蔵尊の東屋の柱に取り付けられている年代物の温度計が、38℃を表示。 本当かな?
P8190001-t.jpg

2台のポンプで同時に水遣り。
P8190002-t.jpg

P8190005-t.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の丘の草抜き

8月18日(土)参加者 5名。 お盆の為、定例活動日を1日休み、11日目の活動日。お盆が過ぎて気温が下がり、野路菊に被さっている雑草抜きを行いました。昼前から 雑木林の中に移動し 木漏れ日の下 道の改修を実施。

斜面の上から雑草の多い段を順に草抜き
P8180009-t.jpg

雑草が多いところは、野路菊の育ちが悪い。雑草の為に育ちが悪いのか、育ちが悪いところに雑草がはびこるのか、どちらだろう。
P8180010-t.jpg

P8180012-t.jpg

昼前までに6段ほどの草抜き完了。日照りが強くなり、雑木林に移り作業。
P8180013-t.jpg

散策路入口部の階段が若干歩きにくいため、改修。
P8180014-t.jpg

段差を修正し、道幅を拡げました。
P8180017-t.jpg

明石海峡大橋
P8180011-t.jpg




別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ほだ場改修、竹林の除草、

8月7日(火) 参加者19名。相変わらず暑い日が続いており、木陰のある竹林内で作業を行いました。
ほだ場補修、杭用丸太材確保、ササ刈り、散策路手摺り補修等の作業や、新人への活動地内案内を並行して実施。
新しい仲間が加わり、正会員数31名、総会員数38名となりました。

作業前の準備体操
P8070006-t.jpg

ほだ場の補修
P8070010-t.jpg

次回に補修作業は続きます
P8070022-t.jpg

ササ狩り
P8070007-t.jpg

P8070008-t.jpg

手摺りの補修
P8070014-t.jpg

テーブル広場のベンチに空いた穴に首を突っ込んだジカバチ
P8070019-t.jpg








別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

貯水槽、山道の補修

8月4日 参加者4名。猛暑日。日照りを避け、ずっと木陰での作業。
野路菊への水遣りに必須の貯水槽の覆いづくりと雑木林内の階段道の補修を行いました。

よこお野路菊の丘から見た明石海峡大橋。雲一つなく晴れ渡っています。
P8040003-3-t.jpg

先月の大雨による土砂で埋まった貯水槽は既に補修して水を貯め、野路菊への水遣りに使っていますが、今回は落葉や枯れ枝が槽内に落ちないようにする覆いづくり。
P8040007-2-t.jpg

覆いの下の支え棒づくり
P8040011-t.jpg

完成しました
P8040022-t.jpg

完成記念に1枚
P8040016-t.jpg

林内の階段道は伐採した生木を使っているために腐食しやすく、頻繁に付け替えをしており、今回 8け所を実施。
P8040019-t.jpg

P8040020-t.jpg




別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

野路菊への水遣り(6)

8月3日 変則的な進路で進む台風12号が東から西に抜けていったあとまた日照りが続き、野路菊への水遣りを行いました。

朝 5時半過ぎ。 新しい会員が水遣りに始めて加わり、先輩会員から要領を、教わっています。
P8030031-t.jpg

初めての野路菊への水遣り。
P8030033-t.jpg

早朝の清々しい空気のなかで、朝の体操を行う近隣の人達。
P8030037-t.jpg

8月に入り、根が伸びた野路菊の株は順調に大きくなってきています。しかし まだまだ 日照りに負けずになんといか生き抜こうと必死になっている株もあります。
P8030039-t.jpg




別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

保育園南ササヤブ刈り

7月31日 参加者15名。 真夏の作業は熱中症を避けるために、木陰が比較的多い場所で行うようにしています。
今日は クヌギの大径木が林立する元段々畑のササヤブ地でササ刈り。
新しい会員が加わり刈払機の講習組と、刈払機を使わない人によるカマでのササ刈り組に分かれました。

実習に入る前の説明
P7310002-t.jpg

ベテランと初心者の組み合わせで3班に分かれ、実習。
P7310014-t.jpg

P7310017-t.jpg

P7310015-t.jpg

カマ組は刈払機が使えない急斜面のササの刈取り
P7310004-t.jpg

P7310016-t.jpg

P7310018-t.jpg

まだ一部ですが、すっきりしました。
P7310025-t.jpg

沢山の黄色い小さなトンボが、飛んでいました。
キイトトンボ(黄糸蜻蛉)。水草が多い池や沼には結構生息しているようで、この近くには該当する鬱蒼とした池があります。
P7310008-t.jpg



別窓 | C棟西の雑木林
∧top | under∨

野路菊への水遣り(4)

7月25日 猛暑が続いています。今まで野路菊への水遣りを午後5時から行っていましたが、まだまだ気温や地面の温度が高すぎるため、朝5時からに変更しました。
日没と競争することもなく、さわやかな状態の中で、終えることが出来ました。
水遣りの効果か、枯れが収まってきています。

明石海峡大橋に向かって
P7250018-s.jpg

散水後の野路菊
P7250023-s.jpg

水分不足で、枯れたり生長が止まった野路菊
P7250024-s.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

シイタケホダ場の修理、除草等

7月24日(火) 参加者 18名。猛暑日が続いていますが、主に竹林内の作業の為、木陰に助けられました。 

シイタケのホダ場の囲いの柱の傷みがひどく、改修を開始。
まず 数か所の分かれて改修に必要な太い竹の柱を確保(約100本)。
同時に、新しく入会された人への、竹の伐り方の説明と実習を実施しました。
P7240001-s.jpg

P7240002-s.jpg

P7240009-s.jpg

P7240011-s.jpg

傷んだ柱を順次取り換え
P7240004-s.jpg

P7240012-s.jpg

平地の草刈りを並行して実施
P7240010-s.jpg


別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

野路菊への水遣り

7月23日 午後4時の気温 36度。今年3度目の水遣り。

よこお野路菊の丘の少し下側にある健康地蔵尊の午後4時の温度計 36℃。
P7230028-s.jpg

午後5時から散水開始。地熱が高いが、致し方なし。
P7230030-s.jpg

P7230033-s.jpg

P7230036-s.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊への水遣り

7月22日 日照りが続きます。野路菊への今年2回目の水遣りを行いました。

ホースで撒いた飛沫で小さな虹の架け橋。近くでヒグラシとウグイスが同時に鳴いていました。
P7220015-s.jpg

眼下の啓明学院のグランドでは、アメリカンフットボールの試合が行われています。中学、高校共関西学院と並ぶ関西の強豪校です。
P7220011-s.jpg

貯水槽に貯まった3.5㎥の水を全て撒き終った頃には、日が沈み始め、グランドに照明が着きました。
P7220025-s.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT