森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

野路菊等への水遣り④

7月22日 梅雨が明けて日照りが続いています。今年4度目の有志による水遣り。参加者3名。
3.5㎥の貯水槽の水(谷筋の滲み出した水を集めたもの)を撒き終えました。

この斜面は西向きの為に、朝から快晴の場合にも9時ころまでは横尾山の山影になり、水遣りが可能で助かります。
P7220001-t.jpg

P7220002-t.jpg

P7220003-t.jpg

スポンサーサイト
別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

伐り枝の整理

7月18日 参加者8名。遊歩道の脇に、一般の人が無造作に伐り棄てているウバメガシの枝の整理を再開しました。
しかし残念ながら 作業中にどしゃ降りの雨が振り出し、2時間半の作業で中止しました。
野路菊等の栽培している植物にとっては、有難い雨となりました。

会ののぼりを立て、作業開始。
P7180001-t.jpg

あるものは引き降ろし
P7180004-t.jpg

あるものは引き揚げで整理
P7180008-t.jpg

P7180002-t.jpg

P7180009-t.jpg

整理が済んだところは見やすくなりました、
P7180011-t.jpg

別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

野路菊等への水遣り

7月17日 梅雨明けしたとの報道はありませんが、この2週間程まともな雨が降らず、野路菊、ヒヨドリバナ、植樹した苗等に、水遣りを行いました。

朝7時から1時間、2台のエンジンポンプをフル回転して3㎥の水、一息ゆいてくれればいいですが。
P7170013-t.jpg

P7170014-t.jpg

自生や補植したヒヨドリバナ属につぼみが着きはじめました
P7170018-t.jpg

P7170022-t.jpg







別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

サワヒヨドリの定植

7月16日(日) 参加者6名。連日 夏日が続きます。
時期的に遅れましたが、ポットで育てていたサワヒヨドリ属の苗30株程を、遊歩道の横尾道に架かっている木橋の下側に定植しました。
すぐ傍に自生しているヒヨドリバナ属4種も、順調に生長しています。

春に一度刈った草も、ひざのあたりまで伸びてきています。
P7160002-t.jpg

P7160005-t.jpg

苗を順に植えていきました。(木橋の上から)
P7160008-t.jpg

手前に自生の3株
P7160012-t.jpg

奥にもう一つ株。自生の4株は、少しづつ性質が異なっています。
本日植えたものを含め木橋下の5種類の株、ここから少し離れた野路菊の丘の斜面に2種、遊水地に3種の株に、また友が丘の活動地内の2種の株にどんな花がつくか、またそのどれをアサギマダラが好むのか楽しみです。
P7160010-t.jpg




別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

教材園の草抜き、よこおのタマムシなど

6月13日 友が丘の地元自治会及び地区の種々のグループが行っている自然教材園にて、サツマイモの草抜きがあり、当会から5名が参加。総参加者50名程。
早めに来た人がすぐに取り掛かり、集合予定時刻にはほぼ終了。毎度のことながら、この地域の皆さんの行動力にはいつも驚かされます。
隣接する当会の活動地内のシイタケ園で、今年植菌し本伏せを行ったほだ木のほぼ全数に、残念ながらキクイムシによる穿孔が確認されました。
ほだ木への穿孔は昨年初めて発生し、昨年は行政に運びだしと焼却処理を行って頂きました。

このあと 横尾地区の遊水地に立ち寄り。
タマムシが出迎えてくれ、シオカラトンボやショウジョウトンボが羽根を休めていました。

サツマイモ畑の草抜き
P7130004-t.jpg

教材園世話人の終了時の挨拶
P7130005-t.jpg

シイタケ園内の新しいほだ木に無数の穿孔
P7130006-t.jpg

この穿孔が立木で起こるとナラ枯れになります。
P7130007-t.jpg

よこおの遊水地にて。四方八方どこから見ても美しいタマムシ。
P7130017-t.jpg

P7130022-t.jpg

がまの穂
P7130023-t.jpg

シオカラトンボ
P7130025-t.jpg

ショウジョウトンボ(このとまっている葉は、ショウジョウトンボの指定席です)
P7130028-2-t.jpg





別窓 | 日記
∧top | under∨

山道の補修、ヒヨドリバナの定植等

7月11日(火) 参加者19名。梅雨の合間の作業日。よこおのヤブツバキ林内の階段道や散策路の補修、ヒヨドリバナ(系)の定植等を行いました。

階段道の補修
P7110009-t.jpg

P7110011-t.jpg

P7110012-t.jpg

他に傷んだ散策路の補修(11ケ所)
P7110015-t.jpg

野路菊の丘の下斜面に、種から育てたヒヨドリバナ系の苗約100株を、植える場所を整備しながら定植しました。
P7110005-t.jpg

P7110016-t.jpg

P7110018-t.jpg

P7110020-t.jpg

メンバーが自宅で育てたフジバカマの苗4株も、定植しました。
10月頃 多くの渡り蝶アサギマダラが南の方に移動する途中、少しづつ味が異なるだろう各種のヒヨドリバナ系の花の蜜を吸いに、この地区に立ち寄ってもらいたいものです。
P7110021-t.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ジャコウアゲハの幼虫

7月6日(木) 
4日の定例活動は台風の影響にて休みました。
野路菊の丘の一角で育てているウマノスズクサとそれを食草にしているジャコウアゲハについて記します(前回投稿は6月18日)。

6月29日  
知人に頂いたウマノスズクサの苗は元気に育ち出しました 
P6290031-t.jpg

葉の裏には、卵から孵って間がないジャコウアゲハの幼虫がビッシリ。かれらが新芽や葉を本格的に食べていけば、この苗も瞬く間に裸になります。
P6290030-t.jpg

すぐ近くの山椒の木に、アゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫。毒を体の中に持っているジャコウアゲハの幼虫に似ている。似ることにより、鳥等に食われるのを防いでいるのでしょう(擬態)
P6290034-t.jpg

ジャコウアゲハの幼虫は白黒がはっきりし、突起が赤色です。
P6170011-t_20170706112131687.jpg

7月1日
ナミアゲハの幼虫は一変しました。(終齢)
この次はサナギになりますが、ジャコウアゲハのマントを脱いだことにより、鳥等に食われるものもあるでしょう。
P7010004-t.jpg

7月3日 
新たに卵が産み付けられていました
P7030021-t.jpg

P7030022-t.jpg

7月5日
右は植えたウマノスズクサ。ここの葉の裏に卵が植え付けられ、孵り、そして幼虫が葉を食べて成長していきますが、同時に葉がなくなり、坊主になっていきます。
左は、坊主になることを防ぐために、近くの活動地に自生しているアリマウマノスズクサの葉を取ってきてPETボトルに挿し、幼虫に引っ越ししてもらっているところ。
P7050033-t.jpg

P7050037-t.jpg

ジャコウアゲハが3匹同時に飛んできました。
P7050058-t.jpg

7月6日
過密状態がいやだったり、生まれ育ったところが恋しくなったりしたもの5匹が下に落ちて元のところに戻り、新鮮な葉をかじっていました。
P7060068-t.jpg

申し訳ないですが、また 捕まえて硬い葉の上に
P7060070-t.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

横尾道(遊歩道)の整備

7月2日(日) 参加者7名。 今日からサマータイム(9:00~12:30)に入りました。
遊歩道(横尾道)の両脇のウバメガシを一般の人が無造作に伐り、且つ乱雑に放棄している場所が広範囲にあります。
遊歩道を利用する人からもクレームが届き、先週から整理を開始。今回で2回目。
作業中は蒸し暑いですが、休息時に木陰に入れば、涼しいそよ風が気持ちが良い。

斜面下に放棄された枝を引き揚げ、上斜面に集積。
遊歩道を利用する人にも活動を知ってもらうべく、活動中ののぼりを立てる。
P7020012-t.jpg

P7020014-t.jpg

P7020017-t.jpg




別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

山道の補修等

6月27日 参加者17名。蒸し暑い一日でした。雑木林内の山道が傷み、危険になってきたため補修を始め、また 野路菊の丘では、野路菊の間に苗から育てたマユミ、ニシキギ、コバノミツバツツジなどの植樹を行いました。

山道補修班と植樹班に分かれて作業。
P6270014-t.jpg

P6270017-t.jpg

予備的な応急修理が終了。続きは来来週に。
P6270026-t.jpg

本修理時に使う土を、土嚢袋に詰め運搬。
P6270002-t.jpg

少し離れた横尾道(散策路)に、一般の人が無造作にウバメガシを伐り、下斜面の各所に投げ捨ててあり、引き上げて積み直し。
P6270022-t.jpg

P6270024-t.jpg

植樹班
2週間前に刈込みを行った野路菊の間に、植樹。
P6270008-t.jpg

P6270009-t.jpg

P6270012-t.jpg






別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

つつじの森のササ狩り等

6月20日(火) 参加者13名   つつじの森にて刈払機とカマでの下草・笹刈り、朝倉山椒の植樹、今後の植樹の為に己生えのモミジの苗を集めてポットに植え付け等を行いました。

植樹しているツツジのなどが、笹で覆われ、刈取り
友が丘 (2)-t

友が丘 (4)-t

友が丘 (5)-t

P1040821-t.jpg

友が丘 (11)-t

イロハモミジの木の下の己生えした苗を掘り、ポットに植え付け。大きくなれば よこおに植樹を予定しています。、
P1040838-t.jpg

先日 改修した屋根の下にて休憩
P1040844-t.jpg

刈取りが進んだツツジの森
P1040829-t.jpg



別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT