森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の日々の活動等を適宜掲載しています。

よこお野路菊の丘

11月20日(水) 晴れ時々曇り
よこお野路菊の丘は、昨夕の神戸新聞に載せて頂いたこともあり、遠方からも一般の人が次々と花と景色を見に登って来られました。また 当初から計画されていたのでしょう、昼時に数組の山のグループが大人数で見えられ、昼食後尾根の縦走路に登っていきました。

次々と一般の方が
2019112003_t_20191120181026e9a.jpg

山のグループの人たち
2019112006_t.jpg

2019112013_t.jpg

雑木林の中のハゼの紅葉が進んできました
2019112011_t.jpg






別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ノジギクが満開になりました

11月19日(火) よこお野路菊の丘のノジギクが、満開になりました。今年の花は全体に咲くのが遅れましたが、見ごたえがあります。菊の香りが周辺に漂っています。
花は月末まで楽しめます。
今日の神戸新聞の夕刊に、野路菊の丘の写真を載せて頂きました。
神戸新聞Next    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201911/0012889864.shtml

2019111963_t.jpg

2019111962_t.jpg

2019111940_t.jpg

2019111964_t.jpg

2019111942_t.jpg

2019111972_t.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

雑木林の整備

11月19日(火)晴れ 参加者23名。
ノジギクが満開のよこお野路菊の丘を少し離れ、隣接する雑木林内の第2炭焼き窯跡周辺の整備を行いました。

谷筋の整備
2019111914_t.jpg

昨年の台風で倒れた樫の木の整理
2019111916_t.jpg

木漏れ日の中での昼食
2019111909_t.jpg

谷筋の整備を続ける
2019111917_t.jpg

2019111919_t.jpg

刈り払い機も頑張る
2019111920_t.jpg

横尾山山頂への登山路に向かう道筋
2019111929_t.jpg

2019111930_t.jpg

野路菊の丘に戻り、ミーティング。ヒヤリハット無し
2019111932_t.jpg










別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

ノジギクの開花状況(2019)

11月17日(日) 天候に恵まれ、よこお野路菊の丘に多くの人に登ってきました。
ノジギクの開花状況は、場所により9部咲きから2部咲きと大きく差異がありますが、平均して6部咲き。
今年は、月末まで花を楽しめそうです。

2019111771_t.jpg

2019111736_t.jpg

2019111787_t.jpg

2019111724_t.jpg

緑の濃いところは、まだつぼみが多く花が開いていないところです。
2019111756_t.jpg

花びらの形が変わったものが、いろいろあります
2019111721_t.jpg

2019111705_t.jpg

2019111708_t.jpg

2019111717_t.jpg

2019111792_t.jpg

2019111715_t.jpg

2019111716_t.jpg

キバナノジギク
2019111722_t.jpg

2019111719_t.jpg

花を見たあとに、ハンモックを楽しむ子供たち
2019111797_t.jpg















別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

横尾道の整備

11月6日(土) 晴れ。参加者3名。
遊歩道の横尾道の脇のウバメガシを、一般の人が無造作に切りっぱなしにした切り枝を先々週に続き寸法切りし、きれいに積みました。
切る人は剪定しているつもりでしょうが、伐り方が滅茶苦茶ですし、その後の整理により多くの労力を要します。困ったものです。
晴天のおかげで散歩をする人が多く、わざわざ立ち止まってノジギクをほめたり、雑木の整理にお礼を言われたりして、し甲斐がありました。

整理された切り枝
IMG_20191116_115413tt.jpg

別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

ノジギクの開花状況(2019)他

11月15日(金) 晴れ。 よこお野路菊の丘のノジギクは、5部咲き程。一部開花がまだ少ないところがありますが、見ごろになってきています。
清々しい天気に恵まれて、いろいろなグループや個人の方が、野路菊の丘に登って来ました。
今年 ここで殆ど見られなかったアサギマダラが、ノジギクの蜜を吸いに寄ってくれました。

山のグループが花とお弁当
2019111503_t.jpg

上段への登りから
2019111506_t.jpg

最上段の平地から展望を楽しむ人たち
2019111510_t.jpg

2019111523_t.jpg

2019111540_t.jpg

今年はあまり見られなかったアサギマダラが今頃になって飛来。ノジギクの蜜を吸うアサギマダラを見るのは初めてです。
2019111511_ (2)t

皆がスマートフォンに
2019111520_ (2)t

きれいに撮れたかな
2019111521_t.jpg

翅をひろげた瞬間が撮れています
2019111522_ (2)t


マユミの実が赤くなってきました
2019111528_t.jpg














別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

枯れ松の伐採処理/ノジギクの開花状況

11月12日(火)晴れ。参加者24名(過去最多) よこお野路菊の丘周辺の枯れ松の伐採を行いました。
今年は沢山の松枯れが発生しましたが、参加者が多く、処理は非常に捗りました。
ノジギクの開花がどんどん進み 3部咲きぐらいになり、見ごろに入ってきました。

枯れた松を、集積地に運びます
2019111206_t.jpg

2019111202_t.jpg

2019111207_t.jpg

2019111251_t.jpg

2019111255_t_201911121857538f1.jpg

短く切って、積んでいきます。残りは1本、来週に持ち越し。
2019111259_t.jpg

ノジギクの開花状況 3部咲き
2019111221_t.jpg

2019111238_t.jpg

2019111246_t.jpg

昼休み。9日のひょうご森のまつりで兵庫県知井戸知事から頂いた「森づくり活動賞」の盾を紹介
2019111224_t.jpg

2019111269_t.jpg













別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

子供たちの自然観察会

11月11日(月) 晴れ 当会参加者 3名、子供20名、世話人17名、総勢40名。
毎年恒例の地元の子供たち(のびのび広場、児童館)のための自然観察会を、直前まで降った雨も上がり当会Y氏を先生に実施しました。

スタート前の説明
2019111102_t.jpg

全てが教材、街路樹のナンキンハゼ
2019111107_t.jpg

高校の垣根のつつじに伸びたクズ
2019111109_t.jpg

赤く色づいたハゼ
2019111114_t.jpg

フジバカマ
2019111115_t.jpg

野路菊の丘はもうすぐだ
2019111118_t.jpg

ノジギクの花、一輪の花は100以上の小さな花の集合体だ(子供も大人も熱心に聞いています)
2019111119_t.jpg

上の段に向かう
2019111120_t.jpg

最上段から子供たちが我が町友が丘を熱心に望む
2019111124_t.jpg

集合写真
2019111127_t.jpg

人気の植物を使った実験
2019111132_t.jpg

班別にハンモック、上を見上げてきれい!
2019111136_t.jpg

ウバメガシ林を通って、帰路に着きました
2019111139_t.jpg

















別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

須磨の自然を訪ねるウオーキング2019

11月9日(土)快晴 雲一つない青空の下、須磨FRSネット主催、神戸市須磨区協力のウオーキングを実施しました。
一般参加者約90名、FRSネット加盟団体のメンバー、まちづくり課、看護師さん等のスタッフ約40名の総勢約130名。
当会からはスタッフとして参加4名。
途中一部の班が道を間違える等の小さなトラブルがありましたが、参加者の協力の下、須磨の自然の魅力を満喫し、快い疲れと達成感を持って、夫々無事に帰途につきました。

朝早く 須磨 名谷駅前の広場に続々と参加者が集まってきます。
2019110913_t.jpg

開会のあいさつの後、全員で準備体操
2019110917_ (2)t

須磨大丸の横を通り
2019110921_t.jpg

ボンボン山に。ボンボン山の頂上から須磨の山々やその前に広がる多井畑の里山を望み、土池に向かう
2019110925_t.jpg

多井畑の里山の中をのんびりと散策
2019110929_t.jpg

2019110931_t.jpg

多井畑厄神さんの前を通り、奥須磨公園に入る。紅葉が始まっています
2019110935_t.jpg

奥須磨公園での昼食後、公園内に散在する池の堤を登ります
2019110938_t.jpg

よこお野路菊の丘。ノジギクの花はまだ2~3部咲き(今年は少し遅れています。)
2019110944_ (2)t

東山の急坂を登る(今回のコースの一番の頑張りどころ)。今回はここだけが六甲山縦走のコースです。
2019110945_t.jpg

東山の頂上を経て、板宿に向かう山道。この後 疲れが出ている人もあり、予定通りの高尾台への急な下りを行く者と比較的なだらかな板宿八幡に向かう者との2つのグループに分かれる。
2019110947_t.jpg

高尾山北尾根コースの急な滑りやすい道
2019110949_t.jpg

子供たちも頑張っています
2019110951_t.jpg

六甲山系を跨ぎ、市街地にでました。 この後 分かれたグループとも終着地点の須磨市役所で合流し、全員無事に帰途につきました。お疲れさまでした。
2019110954_t.jpg

今日は同時に、ひょうご森のまつりが西宮の甲山森林公園にて開催され、そこで当会は兵庫県知事賞の「ひょうご 森づくり活動賞」を受けることになり、メンバー1人が知事から表彰状を頂きに出席しました。
6 ひょうご森づくり活動表彰式t























別窓 | 日記
∧top | under∨

ノジギクの開花状況(2019)

11月8日 よこお野路菊の丘のは、一日一日 着実に花が増えています。1~2部咲き
咲き具合を見に来られる人がポツポツと。
明日 須磨FRSネット主催の「須磨の自然を訪ねるウオーキング」で、総人数約130名が訪れます。

遠くからは、まだ咲いているのが分かりにくいです。
2019110811_t.jpg

2019110810_t.jpg

2019110807_t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ノジギク開花状況(2019)

11月6日(水)晴れ
よこお野路菊の丘の開花状況は、一部未満咲き。
部分的には、よく咲いているところもありますが、全体的にはつぼみは固いです。例年に比べて5日程 遅いかも知れません。

よく咲いている部位
2019110606_t.jpg

2019110601_t.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

ノジギクの満開に備えて

11月5日(火)晴れ、参加者22名。よこお野路菊の丘のノジギクの見頃が近くなり、来訪者受け入れのための整備を行いました。
周回路のロープ手摺り設置、散策路の整備、樹木の選定や支柱立て、資材や道具類の片付け等々を夫々分担し、予定作業は全て行うことが出来ました。

清々しい青空の下で、準備体操。
2019110501_t.jpg

作業を分担し、夫々の場所で開始。刈り払い機班は散策路の除草
2019110505_t.jpg

足腰の弱い方の下りの安全のためにロープ手摺の設置
2019110506_t.jpg

大きくなったネズミサシの下の整理
2019110508_t.jpg

簡易トイレ2テントを設置
2019110510_t.jpg

地元高校生が写真撮影のためか、先生と一緒に野路菊の丘に登ってきました。私たちが11年前に斜面にノジギクを植えたのは、生徒らの先輩によって13年程前にここに植えたのを見たのがヒントです。
2019110512_t.jpg

夏場の日照り時の散水時に使ったホースの片付け
2019110513_t.jpg

また水槽の片付け
2019110516_t.jpg

伸び放題のネズミサシ
2019103105_ (2)t

ネズミサシの強剪定開始。それぞれの人が思い思いにそこ切れ、あそこを切れと要求。
2019110520_t.jpg

すっきりといい形になりました
2019110603_t.jpg

野路菊の丘の整備が完了し、ノジギクの花の鑑賞者の受け入れ準備は完了しました。花の見ごろは中旬に入ってからになる模様。
残った時間で枯れ松の伐採を少し行いました。残りは次回12日に。
2019110522_t.jpg

車道から見た松枯れ。来週に伐採処理を継続。
2019110613_t.jpg















別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

遊歩道脇の切り枝処理

11月2日(土)晴れ、参加者2名。遊歩道(横尾道)脇のウバメガシの枝が、広範囲に一般の人により無造作に切られ、放置されて見苦しくなっており、整理を行いました。よこお野路菊の丘ではノジギクの開花が順調に拡がっています。

上斜面に捨てられたウバメガシの枝
2019110210_t.jpg

道の脇に捨てられた枝
2019110214_t.jpg

下斜面に捨てられた枝
2019110211_t.jpg

処理作業
2019110212_t.jpg

Kさんが整理したもの
2019110216_t.jpg

Iさんが整理したもの
2019110217_t.jpg

まとまって開花したものが増えてきています
2019110222_t.jpg

刻々と花が増えているのがわかります。
2019110227_t.jpg






別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

野路菊の丘周回路の補修

10月29日(火) 雨後曇り後晴れ。参加者8名。朝方 強い雨のために定例活動は中止し、雨が止んだ昼から臨時活動として作業を行いました。ノジギクが花のシーズンに入って多くの人が訪れる前にと、周回路の傷んだ部分の補修を行いました。

雨上がりの野路菊の丘 
2019102905_t.jpg

一番花が咲きました。
2019102901_t.jpg


他の場所でもいっぱいのつぼみが膨らんできています。
2019102904_t.jpg

昨日 伐採しておいた材を運び出し。
2019102906_t.jpg

縦杭づくり
2019102912_t.jpg

右のの登り坂道の補修
2019102913_t.jpg

左の下り坂道の補修。約20段の横棒の取り換えを行いました。
2019102920_t.jpg














別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

周回路補修の準備

10月28日(月) 晴れ。臨時活動。参加者4名。
明日(29日)の定例活動日に予定している野路菊の丘の周回路補修に使う材の伐り出しを行いました。

隣接する雑木林にて、比較的まっすぐに伸びているヤブツバキを伐採。十分な量が確保できました。
2019102802_t.jpg

2019102803_t.jpg

2019102806_t.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

こうべ森の文化祭に参加

10月27日(日) 晴れ。参加者4人。六甲山 再度公園「遊びの広場」で神戸市と六甲山の仲間たち主催のこうべ森の文化祭2018が行われ、当会は、兵庫県森林ボランティア団体連絡協議会(ボラ協)のスタッフとして参加しました。
文化祭には、ハイカーや車で来た家族連れが多く訪れ、盛況のうちに終わりました。一般参加者 約2,000人。

大きな赤松に囲まれた広場で開会式。
ひょうご森の文化祭2019 開会式t

ボラ協のテントブースでは、当会が用意した立体ぶんぶんごまづくりを行い、老若男女約100人に作ってもらいました。
ブース内のぶんぶんこまづくりt










別窓 | 日記
∧top | under∨

さつまいも収穫祭

10月20日(日) 晴れ 参加者 9名、自治会の人たち約90名。
毎年恒例の活動地に隣接する地元自治会の自然教材園のさつまいも収穫祭に参加しました。

早く来た人がツル切りを行う
2019102002__t.jpg


畝毎に、子供会、婦人会、寿会等々の夫々のグループが、芋掘り
2019102010__t.jpg

今年は、夏の一時期の雨不足が影響したか出来が小ぶり
2019102011__t.jpg

芋ほりの後、11月9日の「須磨の自然を訪ねるウオーキング」で説明をする樹木について、メンバーが作ってくれた資料に基づき現地確認に。途中のボンボン山からの六甲山系西端(横尾山~旗振り山)の須磨の山々と手前の里山。
2019102016__t.jpg

柿の木の連理木(合着木)
2019102019__t.jpg

ヌルデミミフシ(ヌルデの木に寄生したヌルデシロアブラムシの仕業)
2019102022__t.jpg

小川の中に足を入れ、小魚を狙っているアオサギ。このアオサギは1月程前に、少し離れた場所で2m程近くまで近づいてきてくれたものらしい。11月9日にここを130名程の人が通りますが、間近にこのアオサギに会えればいいな。
2019102025__t.jpg

小学校のグランドの一部を借りて、幼稚園の運動会。園児たちが一生懸命に演技をしていました。
2019102026__t.jpg
















別窓 | 日記
∧top | under∨

ノジギクの竹枠更新

10月15日(火) 晴れ時々曇り。 参加者19名。先週 友が丘で伐採した竹を、横尾の野路菊の丘まで運び、平地のノジギクを囲む竹枠の更新を行いました。今日も新しいメンバーが一人加わりました。

先週用意した丸竹約100本を、友が丘から横尾の車が入るところまで、軽トラで何度も往復し運搬。
2019101503__t.jpg

台車に載せたり、肩に担いだりし、野路菊の丘下に運び
2019101518__t.jpg

更に登り坂を運び上げていきます
2019101512__t.jpg

2019101513__t.jpg

古い竹を新しいものに置き換え
2019101520__t.jpg

2019101530__t.jpg

平地の全ての竹枠が更新できました
2019101535__t.jpg

無事に終了し、下山前の1枚
2019101532__t.jpg

友が丘の竹林の道にアサギマダラ。今年は活動地内にヒヨドリバナやフジバカマを増やして蝶の飛来を待ちましたが、
天候の為か、今まで確認出来たのは1頭のみ。今日は2頭目を確認。ヒヨドリバナの花は殆ど終わり、セイタカアワダチソウの花の蜜を吸っていました。
アサギマダラ1_t















別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

竹の伐り出し

10月8日(火)雨後曇り 参加者16名。友が丘の竹林及び隣接するタケヤブにて、よこお野路菊の丘のノジギクを囲む竹枠を更新するために、太い竹の伐り出しを行いました。須磨ニュータウン周辺にも猛烈な勢いでナラ枯れが発生しだしました。

作業開始時の10時 参加者集合するも雨が残り、屋根の下でミーティング。11時前 雨があがり準備体操。
2019100805__t.jpg

分散し竹の伐り出し。
2019100809__t.jpg

放置されたタケヤブにて
2019100812__t.jpg

2019100818__t.jpg

2019100820__t.jpg

伐り出した竹を3.6mの寸法にし、運搬。
2019100821__t.jpg

2019100826__t.jpg

最後の1本
2019100831__t.jpg

約100本の運び上げが完了。来週にはよこお野路菊の丘にて竹枠になります。
2019100832__t.jpg

雨模様の中に集まった皆さん お疲れさまでした。
2019100833__t.jpg

残念ながらナラ枯れが本格化し出しました。クヌギ。
2019100828__t.jpg

ウバメガシまでも。
2019100829__t.jpg















別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

野路菊の丘周辺の作業

10月5日(土)晴れ、参加者3名。土曜日の活動日は、参加者が少人数のために主にやり残したことを行っています。

ユーカリ緑地の須磨浦普賢象等の桜やその他植樹した木の手入れ。(野路菊の丘から見る〉
2019100501_ (2)_t

野路菊の丘の平地の端で育てているウマノスズクサが、少し離れた場所て新しい葉を出しているものがあり、移植。
移植12株、元の場所にあるもの10株、計22株。全てが順調に成長してくれれば、来年には沢山のジャコウアゲハの飛来を楽しめます。
2019100503__t.jpg

野路菊の丘の南側の急斜面の木に、クズのツルが負いかぶさっています。木橋の上から見て。
2019100511__t.jpg

ロープに伝って斜面を下る。
2019100507__t.jpg

上に伸びる太いクズのツルの根元部にドリルで穴をあけ、除草剤の原液を注入。2週間もすれば葉は枯れだし、その後は処理したツルの根は腐って、次の年は出なくなります。クズ退治はこの方法が一番良いと思います。
2019100504__t.jpg

ノジギクが育っています。
2019100508__t.jpg

穂先に小さなつぼみが見えるようになりました。
PA040003_t.jpg

向かいの小高い山の上から見た六甲山系の横尾山。ノジギクの満開時には、写真の真ん中の三角部が真っ白になります。
PA040010_t.jpg







別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT