森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

アサギマダラが飛来

9月21日 神戸市須磨区横尾の活動地内で、渡り蝶 アサギマダラの今年初めての2匹の飛来を確認しました。
撮影場所 よこお野路菊の丘より少し南の木橋下。
羽根を休め、思いっきり蜜を吸い、これから 南へ南への長旅を経て無事に目的地に到達して欲しいものです。
これから 飛来数が増えてくるでしょう。

自生の株の蜜を吸っています。
アサギマダラ①

アサギマダラ②

アサギマダラ③

昨年の種から育てた株の花にも止まり、蜜を吸っています。
今年植えた苗にも



スポンサーサイト
別窓 | 日記
∧top | under∨

切り枝の整理(最終回)

9月19日(火) 参加者15名。 よこおの遊歩道(横尾道)の脇に一般の人が切り捨てた枝の整理を継続。
今回で終了しました。これで 遊歩道を散策する人も気持ちよく歩けることでしょう。

道の下側に切り捨てられた枝を引き揚げ、短く切り上側に整理
P9190003-t.jpg

P9190005-t.jpg

P9190007-t.jpg

遊歩道の入口に到達し、捨てられた枝の整理は完了しました。
P9190010-t.jpg


別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

ヒヨドリバナが開花

9月15日 秋の風情が濃くなってきました。 よこおの活動地内各所のヒヨドリバナも本格的に咲き出しました。
花には、いろいろな昆虫が蜜を吸いに集まってきています。
近隣で採取し、移植したサワヒヨドリバナも紫の花をつけています。
二日前に、六甲の六甲高山植物園に渡り蝶のアサギマダラが飛来しだしたとのことで、この辺りにも近いうちに立ち寄ってくれるでしょう。

真っ白な花をつけたヒヨドリバナ(属)
P9150008-t.jpg

コアオハナムグリ
P9150006-t.jpg

毛虫(何の幼虫?)
P9150007-t.jpg

クロアゲハ
P9150011-t.jpg

日照りの為に枯れたヒヨドリバナの枝にカマキリ(擬態で色を合わせています)
P9150017-t.jpg

近隣で種を採取し育てた植えたサワヒヨドリが、紫の花をつけています
P9150015-t.jpg




別窓 | 須磨の山々・横尾道周辺
∧top | under∨

須磨の自然を訪ねるウオーキングのご案内

須磨の自然を次世代に!と須磨区内で活動を行っているボランティア団体のネットワーク 須磨FRSネットが主催し、須磨区役所協力の定例の「須磨の自然を訪ねるウオーキング」を行ないます。今年は西神戸山の会の協力も得ます。
日時 11月11日(土) 9:00~16:00
コース 須磨区役所前--板宿八幡--東山--よこお野路菊の丘--横尾山頂上近く--栂尾山--須磨離宮公園--須磨海岸。
東山-馬の背-横尾山山頂の間の須磨アルプスは、登山シーヅンで多くのハイカーとぶつかり、渋滞となる可能性があり、その部分は迂回することにしています。
海抜10m程のところから、須磨区の最高点の横尾山頂の近く(300m)に登り、海抜0mの須磨海岸に下るコースです。

img730-t.jpg



別窓 | 日記
∧top | under∨

野路菊の状況

9月12日 今日は昨晩からの雨が残り、定例活動は中止となりました。
活動が出来なかったことは残念ですが、5日前の雨とこの雨は野路菊にとって将に慈雨となり、枯れかかっていたものもなんとか息を吹き返し、また全体に成長を再開し、緑が濃くなってきました。

水持ちの良いところでは目に見えて、生長を再開し始めています
P9120003-t.jpg

P9120023-t.jpg

将に消えて無くなろうしていたものも、なんとか新芽を出そうと頑張っています
P9120006-t.jpg

全体として、緑が濃くなってきています。
P9120024-t.jpg

これから適度に雨が降ってくれれば、竹柵が完全に隠れるぐらいのボリュームとなり、11月には全面に花が咲いてくれるものと思います。
P9120022-t.jpg

空には秋の雲。近在の方が雲の流れを連続的に撮りに来られていました。
P9120007-t2_20170912214804ce7.jpg

淡路島方面で生まれた雲は、段々と大きく成長しながら東北東に向かうとのこと。
P9120016-t_201709122148062ab.jpg

確かに大きくなっています。
P9120017-t_201709122148033d3.jpg


別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の移植、伐り枝の整理

9月5日 くもり 参加者 17名。 今晩は久しぶりの雨の予報により、班を二つに分け、A班は仮植えしていた野路菊の苗を育ちの悪いところへ移植、B班は一般の人が横尾道(遊歩道)の両脇のウバメガシの伐り棄てた枝の整理等を行いました。

雨不足の為に水遣りを続けてきましたが、それでは追いつかず消えてしまった場所に、別の場所で仮植えしていた苗を移植
P9050004-t.jpg

P9050008-t.jpg

仮設のシート倉庫の補修の準備
P9050009-t.jpg

A班の作業が終わり、B班に合流して集合写真
P9050017-t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

雑木林の草刈り

9月3日 参加者4名。 早 9月、日中は暑いですが、秋の風情を感じるようになりました。
よこお野路菊の丘に向かう入口部の斜面の草刈りを行いました。

車道と遊歩道に挟まれたところの小木や草の刈取り
P9030004-t.jpg

当会のメンバーがリーダーとして、自然観察会の40名程の人達を連れ、草木を調べながら通過していきまいた。
来週は更に多くの人が、来られる模様。
P9030006-t.jpg

雨が降りません。昨日 野路菊の丘での今年11回目の有志による水遣りを行いました。
P9020063-t.jpg

別窓 | よこお雑木林・ウバメガシ林
∧top | under∨

よこお野路菊の丘からの夕日

9月1日 9月に入り少し涼しくなりました。今日はよこお野路菊の丘からの夕日を楽しませてもらいました。

夕日が播磨灘に沈み始めました。
P9010020-t.jpg

空の色が変化していきます。
P9010034-t.jpg

太陽が、重ねた餅のようになっています。
P9010038-t.jpg

太陽が沈んだあと、残光が雲に反射し、空は真っ赤になります。
P9010051-t.jpg

P9010060-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

もろもろの作業

8月29日 参加者 13名。日照りが続いています。
友が丘地区で2班に分かれて作業。
竹林班は、①つつじの森の水遣り ②しいたけ園周囲の整備 ③歩道横手摺りの更新。
倉庫班は、斜面の草刈り。(影が無く、日照りの中での作業でした)

竹林班
貯水タンクから水をジョウロに。
P8290005-t.jpg

つつじの森の植樹した苗に水遣り。
P8290010-t.jpg

散策路の手摺りの付け替え
P8290012-t.jpg

竹林の道の整備
P8290015-t.jpg


しいたけ園周囲の整備
P8290014-t.jpg

しいたけ園の傍の雑木林見通しがよくなりました。
P8290016-t.jpg

夕刻 有志により、よこお野路菊の丘で水遣り。これから10日程雨の予報がありません。
P8290002(1)-t.jpg






別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

野路菊の丘の水遣り

8月25日 日照りが続いていた為 土は乾き 野路菊に元気を無くしているものが出てきました。
夕刻 有志で水遣り。 
2台のエンジンポンプをフル回転し、谷筋に貯めた約3.5㎥の水を、1時間程で撒き終えました。

P8250001-t.jpg

P8250002-t.jpg

P8250003-2-t.jpg



別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT