森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ

よこおみち森もりの会の定例活動及び関連する情報を適宜掲載しています。

11月12日のよこお野路菊の丘

11月12日 よこお野路菊の丘の花も増え、見頃に入りました。

PB120111-t.jpg

PB120115-t.jpg

PB120118-t.jpg

PB120119-t.jpg

PB120121-t.jpg

PB120123-t.jpg

PB120124-t.jpg

マユミの実の色も鮮やかになってきました
PB120131-t.jpg






スポンサーサイト
別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

須磨の自然を訪ねるウオーキング2017

11月11日(土) 須磨FRSネット恒例の「須磨の自然を訪ねるウオーキング」を須磨区役所、西神戸山の会の協力にて、実施しました。
夜半まで降っていた雨も上がり、ウオーキング日和の下、小学1年生から80歳の総勢90名強が、須磨区役所を出発し、六甲山系東山-よこお野路菊の丘-六甲縦走路の尾根-栂尾山-須磨離宮公園-須磨海岸のコースを全員 無事に歩き通しました。

須磨区役所にて開会。代表幹事(よこおみち森もりの会 伊與田)の挨拶
伊與田さん (1)-t

福本区長にご挨拶を頂く
PB110003-t.jpg

出発前の「都市と山村を結ぶ会」の谷澤さんのリードにて準備体操
PB110004-t.jpg

9時に元気に出発
PB110006-t.jpg

最初の休息地 板宿八幡神社にて、この近くで里山整備を行っている板宿里山クラブの森さんから活動紹介
PB110014-t.jpg

宮司さんから神社の名前の「板宿」と摂社の飛松天神の「飛松」が、菅原道真公が九州に左遷されるおりに所縁があることの説明をして頂いた
PB110018-t.jpg

神社から山に入り2番目の休息地(神戸市の中心地を見下ろす場所)にて、とびまつ森の会の觜本さん(ブラタモリに出演して神戸の土地がどうして出来たかを説明された)から、六甲山の地形・地質の話
PB110027-t.jpg

先日の台風21号によりヤマザクラが倒れ、山道に大きな亀裂
PB110030-t.jpg

東山から須磨アルプスの馬の背を見下ろす。前方は横尾山。
PB110037-t.jpg

よこお野路菊の丘に到着(昼食地)
PB110051-t.jpg

野路菊は4~5部咲き
PB110060-2-t.jpg

須磨ニュータウンを見下ろして、觜本さんから須磨の地形の話
PB110066-t.jpg

横尾山山頂近くの尾根に向けて出発
PB110074-t.jpg

急な岩場を登ったところからの展望
PB110076-t.jpg

栂尾山の木のやぐら傍で休息(ここから須磨離宮公園に向かって下り)
PB110086-t.jpg

須磨離宮公園を経て須磨海岸の砂を踏み、須磨海岸で貴重な海浜植物の保護活動をしている「すま・はまの会」の桜井さんから海浜植物の現状についての話を聞く
PB110102-t.jpg

続いて 須磨の砂浜であさりの復活に取り組んでいる「須磨里海の会」の吉田さん(須磨海浜水族園園長)から、取組状況の話を聞く。
PB110105-t.jpg

最後に 登ってきた山を背に、JR須磨駅の前で集合写真。
定刻の4時に、全員 適度の疲労感とこころよい達成感を得て家路につきました。
集合写真-t












別窓 | 須磨FRSネット
∧top | under∨

ササヤブの整備

11月7日 参加者15名。友が丘の保育園傍の段々畑跡のササヤブ、今年3月にササ刈りしてから、久方ぶりの整備。
台風21号により、大きなアキニレの幹が上部で折れ、その除去も実施しました。

5台の刈払機、カマ、刈込バサミ等で、ササを刈っていきます。
PB070006-t.jpg

PB070009-t.jpg

すっきりしてきました
PB070011-t.jpg

PB070012-t.jpg

太いアキニレの幹が上部で折れ、垂れ下がっていました
PB070002-t.jpg

登ることが出来ないため、ロープをつけ引き落とし成功
PB070003-t.jpg




別窓 | C棟西の雑木林
∧top | under∨

11月6日のよこお野路菊の丘

11月6日 汗ばむような天気の下、野路菊は花数を増やしています。

バス道からも白い花がよく見えるようになりました。
PB060004-2-t.jpg

PB060008-2-t_201711061728010a1.jpg

PB060014-2-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

11月2日のよこお野路菊の丘

10月2日
 日に日に野路菊は、花数を増やしています。近在の方が、花の様子を見に来られるようになりました。
 蜜を吸うハチも、増えました。

PB020005-t-t.jpg

PB020020-t-t.jpg

PB020017-t-t.jpg

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の開花に伴う整備

10月31日 参加者16名。野路菊の花が増えてきました。多くの鑑賞者を迎えるために、掃除や道の補修等を行いました。

朝 さわやかな秋空の下、当日リーダーの先導で準備体操。周辺の木の紅葉が進んでいます。
PA310003-t.jpg

平地の片づけ。育ちの悪い畝の除去
PA310004-t.jpg

横尾-t

PA310011-t.jpg

横尾 (12)-t

山道の補修
PA310009-t.jpg

周回路下りのロープ手摺りの設置
PA310036-t.jpg

夏場の水遣りに大活躍をしたホースの収納の為の日干し
PA310018-t.jpg

横尾 (15)-t

現在の野路菊の状況
PA310020-t.jpg

PA310021-t.jpg

PA310040-t.jpg

よこお野路菊の丘の、鑑賞者の受け入れの準備を終えました。
これから満開を終えるまで、穏やかな日が続きますように。
PA310039-t.jpg






別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

よこお野路菊の丘の秋

10月27日 野路菊の花が咲き出すと、周辺の木々も秋の変化を始めます。
カラスザンショのたわわとついた実が黒くなりだすと、沢山のノバトやメジロなど、多くの野鳥が集まってきます。
にぎやかです。
自生のマユミも、ピンクががってきました。

カラスザンショの枝に止まるノバト
PA270086-t.jpg

PA270087-t.jpg

カラスザンショの実をつついています
PA270084-t.jpg

マユミの実が少しピンク色になってきました。 ノジギクが満開の頃には、実は花が咲いたように濃いピンクに変わります。
PA270089-t.jpg





別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨

野路菊の開花が始まりました

10月25日 よこお野路菊の丘の開花が始まりました
一番花の開花は、花の状況から 台風21号が去った22日のもようです。

PA250071-t.jpg

PA250074-t.jpg

PA250070-t.jpg

PA250076-t.jpg


別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

竹林の道の整備

10月24日(火) 参加者18名。 22日~23日にかけての台風21号により、林内は風でおちた枝や葉で被われていました。
メンバーは別れて、その整備と、道の補修、ササ狩り、植樹等を行いました。

散乱した枝や葉の整理
PA245517-t.jpg

PA245528-t.jpg

PA245554-t.jpg

PA245572-t_20171026145639f5e.jpg

PA245456-t.jpg

PA245501-t.jpg

PA245531-t.jpg

ササ狩り
PA245592-t.jpg

刈払機の準備
PA245491-t.jpg

ここの竹林の道の周辺は、竹のテングス病の為に竹が育たず、代りにツツジやニシキギ等の低木をの林にすべく、育てた苗の植樹を行っています。
苗を囲む竹杭づくり
PA245608-t.jpg

散策路の周辺に植樹
PA245635-t.jpg

PA240039-t.jpg

植えた苗に水遣り
PA245658-t.jpg

道の補修
PA245600-t.jpg

PA245626-t_20171026162306702.jpg





別窓 | 友が丘竹林の道・つつじの森
∧top | under∨

よこお野路菊の丘のご案内

10月20日 秋雨前線の停滞により、雨が続いています。17日の活動日も雨の為に休みましたが、夏には水不足で成長が止まっていた野路菊は、雨のお蔭で順調に生長しています。
1週間程しますと、一番花が咲き出します。
今年も、多くの人によこお野路菊の丘に花と景観を見に頂こうと、案内のチラシを作成しました。
11月に入りますと日に日に花が増え、その変化をみるのもいいものです。

野路菊の案内H29(チラシ)3-t

別窓 | よこお野路菊の丘
∧top | under∨
| 森林ボランティア よこおみち森もりの会のブログ | NEXT